【A8.net】セルフバックでクレジットカードを作るなら三井住友VISAカードがおすすめ

2019-10-01セルフバック

【A8.net】セルフバックでクレジットカードを作るなら三井住友VISAカードがおすすめアイキャッチ

セルフバック(自己アフィリエイト)可能なクレジットカードは多数ありますが一番おすすめしたいのは三井住友VISAカードです。

おすすめする一番の理由はやはり報酬が高額ということですね。

便利なカードを作りつついいおこづかい稼ぎとなります。

なお、三井住友VISAカードにはいくつか種類があるのでご紹介します。

 

セルフバックとは?

以下A8.netより引用

セルフバックとは、ご自身が広告主の商品を購入したり、サービスにお申込みをすると、成果報酬を受取ることができる、
メディア会員限定のお得なサービス
です。アフィリエイト作業(提携・広告掲載)不要で報酬をGETできます。

自己アフィリエイトとも言いますね。

自身での申し込んで、発生したアフィリエイト報酬を自身で受け取ることができます。

詳しくは過去記事を参照してください。

三井住友VISAカード クラシック/クラシックA

  • 報酬7,000円

※2019年10月現在

このクラシック/クラシックAというのがいわゆる“普通の三井住友VISAカード”です。

クラシックとクラシックAの違いは年会費と保険の補償額の上限の違いであり他はほぼ同じものです。

一応年会費はありますが条件クリアで無料となります。

条件については公式ページよりご確認ください。

 

セルフバック報酬以外でもおいしいキャッシュバック

15,850円の報酬以外にもキャンペーンでキャッシュバックを受ける事が可能です。

現在は入会後にVpassというアプリにログインすることにより最大8,000円分(利用金額の20%)のキャッシュバックを受け取ることが可能です。

また、Apple Pay新規利用で2,000円無料やポイント還元最大10倍などもキャンペーンも行っています。

キャンペーン内容は随時変わるので必ず申し込みページから内容を確認してください。

 

VISAカードは必ず持っておいた方がいい

ブランドごとのシェア率

やはり正解最大数の加盟店を誇るVISAがあれば海外旅行時などで安心です。

例えばアメリカ(ハワイは除く)やヨーロッパではJCBカードが使える店はかなり少ないです。

それに比べVISAであればクレジットカード利用可能な店舗であればほとんどで利用可能です。

1枚は持っておきたいものですね。

 

三井住友ビジネスカードfor Owners

  • 報酬23,700円

その名の通り法人代表者や個人事業主向けのクレジットカードです。

事業主でなければ不要なカードですが報酬は高額です。

クラシック、ゴールド、プラチナの3種類がありますがクラシックなら年会費も1,250円と安く小規模自営業などでも使いやすいかと思います。

 

三井住友VISAカード エブリプラス

  • 報酬7,000円

※2019年10月現在

エブリプラスはリボ払い専用カードです。

僕も作ったのですがリボ払い専用だと気付いたのは作った後でした。

リボ払いは普段利用しないので結局新しく別のカードを作ることになりましたね。

 

なので同じようにリボ払いはしたくないという方は通常のクラシックがセルフバックの対象となっている今のうちに作っておいた方がいいでしょう。

時期によってはエブリプラスしかセルフバックの対象とならない場合もありますので。

 

セルフバック(自己アフィリエイト)をはじめるには

ASP(アフィリエイト・サービス・プロパイダ)は本来ブログやメディアの運営者向けです。

が、A8.netであれば何ももっていない状態からでも始められるのでこれから始める初心者にも非常におすすめです。

A8.netの申し込みページはこちら

 

セルフバック(自己アフィリエイト)可能な他ASP