【合計1万円】証券会社のセルフバック(自己アフィリエイト)はSBI証券で決まり!

セルフバック

現在A8.netで申し込める証券会社で一番高額なのはSBI証券です。

FX会社のセルフバック案件は何度かご紹介した際は1万円を超える報酬が多数でした。

しかし株をメインとした証券会社は報酬が安いところが多いんですよね。

そんな中SBI証券はかなり高額なのでご紹介します。

セルフバックとは?

以下A8.netより引用

セルフバックとは、ご自身が広告主の商品を購入したり、サービスにお申込みをすると、成果報酬を受取ることができる、
メディア会員限定のお得なサービス
です。アフィリエイト作業(提携・広告掲載)不要で報酬をGETできます。

自己アフィリエイトとも言いますね。

自身での申し込んで、発生したアフィリエイト報酬を自身で受け取ることができます。

詳しくは過去記事を参照してください。

口座開設の報酬は8,000円

現在の報酬は8,000円

ほかの証券会社では数百円程度なのでSBI証券は破格ですね。

気になる成果条件については口座開設のみでOKとなっています。

なお報酬額や成果条件は変更となる可能性があるので申し込みの際にはA8.netの公式ページでご確認下さい。

 

個人型確定拠出年金(iDeCo)

SBI証券では証券口座の他に個人型確定拠出年金(iDeCo)も取り扱っています。

そしてこのiDeCo口座もセルフバックが可能です。

こちらの報酬は2,000円で成果条件は証券口座と同様に口座開設のみでOK。

こちらも報酬額や成果条件は変更となる可能性があるので申し込みの際にはA8.netの公式ページでご確認下さい。

 

確定拠出年金とは

「確定拠出年金制度」では、加入者自身が資産を運用するため、確定給付年金と違い、将来支給される年金額はそれぞれの運用成績次第で変わってきます。そのような形で、公的年金を補い、「国民の生活の安定と福祉の向上に寄与すること」を目的として、平成13年10月から導入された年金制度なのです。

SBI証券より引用

現役世代は将来の年金があてにならないので自分で何とかしなければならない。

そんな不安と節税メリットから確定拠出年金(iDeCo)口座の申込が急増しているそうです。

 

口座開設は5分でできる

口座開設に必要な書類
  1. マイナンバーカード
  2. マイナンバー通知カード+写真付きの本人確認書類1点(運転免許証、住基カードなど)
  3. マイナンバー通知カード+写真なしの書類2点(保険証、住民票など)
  • 以上1~3いずれかの他に振込用の銀行情報の登録が必要です。

マイナンバーカードがあればそれ1枚でOK。

無い場合はその他の本人確認書類が必要となります。

 

提出方法は3種類

  1. Webアップロード
  2. Eメール
  3. 郵送

Webアップロードは提出書類を写真に撮りすぐに送ることができ、最短で翌営業日から取引が可能となります。

皆さんのスマホやケータイには大抵カメラ機能が付いているのでその場ですぐに手続きが完了するWebアップロードがおすすめです。

以上の提出に加えて指名・住所などの情報のフォーム入力をもって口座開設完了です。

 

まとめ

口座開設+個人型確定拠出年金(iDeCo)への申込で合計1万円のセルフバックが可能です。

大きく世間を騒がせた老後2,000万円問題は記憶に新しいですね。

この問題を受けて証券口座の開設を検討している方は多いのではないでしょうか?

どうせ口座を開設するのであれば開設時にお金を貰えた方がいいですよね。

せっかくセルフバック(自己アフィリエイト)という制度があるのだから利用しない手はありません。

 

A8.netの申し込みページはこちら


セルフバック(自己アフィリエイト)可能な他ASP