【38キャラ参戦】真・雀鬼オールスター 強さランキング

2020-03-27雀鬼

【全38キャラ参戦】真・雀鬼オールスター 強さランキングアイキャッチ

どうも、真・雀鬼歴10数年のシリーズ大好きな僕です。

大好きすぎてシリーズの全話レビューも書いています!

【真・雀鬼シリーズ】全話あらすじ・登場人物紹介&おすすめ度レビュー 前編

 

雀鬼の魅力といえば時にはシリアスに、時にはコミカルに作品を彩ってくれる個性豊かな脇役たち!

様々なキャラクターが出てくる作品って比べたくなりますよね?その強さを。

ということで真・雀鬼に出てくる麻雀打ち達をランク付けしてみました!

 

同ランク内でも☆~☆☆☆でさらに細かく分けています。

名前の横についているカッコ内の数字は出演したタイトルのナンバリングです。

なお、本編のネタバレも含まれます。

ランク表

簡易ランク表。

各キャラごとに解説コメント入れてます。



レジェンド

桜井章一 ☆☆☆

終わりだな

LはレジェンドのL。

本作の主人公である桜井章一について説明は不要でしょう。

20年間無敗という伝説の男なので当然作中でも無敗。よって、単独首位。

 

Sランク

岩上(18)☆☆☆

これでやっと終わりにできる

死神と呼ばれる男。

自然災害、事故、発作などで相手が対局不能となる本シリーズ最強の特殊能力を持っているためほとんどの打ち手は不戦敗となる。

ちなみに銃で撃たれそうになっても銃が暴発して撃った奴が負傷するなど麻雀以外でも強い。

 

西村弘光(2)☆☆

こんな和がりを奴に見せられるか

黒沼グループの二代目であり常勝神話を誇る超一流の打ち手。

その名は西の組織にまで知れ渡っており引退後も恐れられるほど。

かっこいい正統派キャラ故にぶっ飛んだキャラが多いシリーズ内での印象は薄い。

 

立花竜(3)☆

勝負師の血 騒ぎまへんか?

歌舞伎町に不味いたこ焼きを捨てる悪い奴だが関西一の代打ちと言われ東西決戦の場に出ているので設定上は最強クラス。

ブー麻雀も得意としている。

妻の律子曰く「ホンマモンの勝負師」



Aランク

カジワラ(3)☆☆☆

リンシャンドラ9 倍満だ!

東西麻雀決戦でミカミの用意した西側の刺客でありただのザコ。

と、思わせておいてミカミへ反旗を翻した後は序盤の差し込みなどで負ったハンデを捲り最終戦には横並びまで持っていった隠れ強キャラ。

リンシャンドラ9、倍満ってなんやねん。

 

小池国三(16)☆☆☆

今度やったらぶっ殺すぞ

すでに引退している代打ちだが腕は立つ。

桜井章一の兄弟分であり漢の中の漢。

麻雀だけでなく手榴弾を用いるなど戦闘力も高い。

 

鮫島(2、3)☆☆

俺もリーチだ お嬢ちゃん

悪いマスター。西村引退の後に黒沼グループの二代目となる。

立花夫妻との対局ではコンビ打ち相手に健闘、オーラスではツバメ返しを見せるも敗北。

2話に出てきたときはただのチンピラでCランクくらいだった。

 

黒の雀鬼(10)☆☆

・・・

黒の雀鬼こと闇落ちした松岡大悟。

ロシアンルーレットの恐怖により気がおかしくなったことにより桜井に匹敵する力を得る。

自らの頭に向けて引き金を引いた銃の弾が不発弾となる豪運を持つ。

 

ミカミ(3)☆

何をヒヨっとるんじゃワシは

立花と同様に東西決戦の場に出ているが、序盤にカジワラに差し込ませていたにも関わらず勝てなかったのでSランクからは除外。

ひよらずにパオ牌を通してきたから今まで生き残ってきたらしい。

 

中原誠也(11、12、17)☆

それで勝てるのはその程度の相手だ

登場回数が多く回を重ねるごとに強くなっていく強キャラ。

清水健太郎が逮捕されずに続編が作られていたら今頃はSランク入りを果たしていただろう。



Bランク

神岡(5)☆☆☆

ん?あ?ロオオォォォォォォォン!!!!

ただの雀荘メンバー(素人)である勇樹君を裏の勝負に連れてきた桜井にめちゃくちゃキレるもその後敗北。

煽り性能が高い名言ランキングなら堂々のSランク。

彼のおかげで5話は神回となった。

 

牧野(14)☆☆☆

最後の祭りだ 楽しい思い出作ろうぜ

すでに現役から遠のいてから長いが対局した桜井を一目で超一流の代打ちと見抜くなどその感性は健在。

矢部とコンビを組んでいた現役時代はハマの竜虎の異名を持つ。

桜井が相手の条件を呑む際の定番セリフ「いいだろう」が「いいでしょう」と敬語になった唯一の人物。

 

吉野泰三(5)☆☆

坊や はよ打ちね

勝てば新宿一と言われるほど猛者揃いであるジェントルメンの大会で優勝し裏プロとなる。

劇中でつばめ返しを使う数少ないキャラの一人。

根っからの麻雀打ちばってん。

 

紙崎(12)☆☆

こっちきて打ってみろつってんだ てめぇの命削ってな

今森組を抜けた後に勝ちまくってるのでその辺の打ち手により相当強い。

ヤクザ相手に自爆テロを画策する戦闘力や煽り性能の高さもポイント。

 

飯塚圭介(16、17)☆☆

早くアニキみてぇになりてぇんだ!

ガンパイを得意とするも牧野さんや大悟には簡単に対処されてしまう。

しかし最後にはガンパイ一辺倒だった麻雀をやめ、大きく成長する。

「一流のプロ」になることを急いでいた理由については本当に泣ける。

 

山下幸二(19)☆☆

俺を狙ったァ?

精神異常者だが麻雀は意外と普通に強い上に煽り性能も高い。

「でたでた。インパチ(笑)」

 

村本芳夫☆

カン 流局だな?

レギュラーメンバーであるジェントルメンのマスター。

高畠金融の高畠さんから「かなりの腕前」と称されるが、現役の代打ち相手には大悟と組んでボコボコにされる。

 

???(6)☆

素人かてめぇは

名前不明その1。

マスターと大悟コンビを苦しめた打ち手。

温厚そうな見た目に似合わず普通に煽ってくる。

 

松川(12)☆

黙ってラス引いてろ

紙崎の兄弟分であり同様に煽り性能が高い。

彼らの兄貴分だった「多田の兄貴」がどんな人物なのかすごく気になる。

 

矢部(14)☆

アニキ!勝ちましょうよ!

元裏プロの会社経営者。

現役のころは牧野とコンビを組んでおりハマの竜虎と呼ばれていた。

経営する手形詐欺にあって倒産するも全従業員と秘書への退職金の支払いを怠らない経営者の鑑。

矢部の会社で働きたい。

 

最上(15)☆

ヤツは洗脳にかかってなかったと言うのか?

催眠洗脳術であるサウンド・サブリミナル・システム、通称トリプルSの使い手。

清水健太郎にシャブ入りの水を飲ませるブラックエンターテイナー。

 

Cランク

金城(8)☆☆☆

ヌルいな

名古屋のザル麻雀でそこそこ勝っていたから強いはず。

特別室ルールでは桜井への殺意から来る鋼のメンタルを見せる。

 

赤司正威(1)☆☆

この野良犬がぁ!!

頭の中がコンピューターのようだと言われている主計局次長。

麻雀においては監視カメラで相手の手牌を覗き見たりして雀力以上の力を発揮するあたり官僚っぽい。

自分で餌を取ることができない家畜。

 

松岡大悟☆☆

アニキッ!

基本的に単独だと負けまくったりトラブルに巻き込まれる描写が多い。

その一方で桜井と組んでるときなどは活躍するのでランク付けが大変難しい。

潜在能力は高いのでランクアップもあり得る。

 

立花律子(3)☆

ロンやがなぁ~にいさん

竜のオヒキなので個人の実力は不明。

コンビでは鮫島に勝利しているが竜が強すぎるのでたぶんこれくらいのランクが妥当。

 

権藤(7)☆

勝負の鉄則を忘れてるぞ 「殺せるときに殺せ」だ

過去編に登場した代打ち、というかどう見てもヤクザ。

板倉を殺した犯人だと勘違いされて青田に殺されている。

あの捨て牌から国士は読めないよ。



Dランク

上条和幸(9)☆☆☆

ピンズはまだ延びる

新宿のストリートファイター。一般人最強クラス。

意外とメンタルはもろかったりする。

 

相良雄司(9)☆☆☆

準優勝は黙ってろ

聖杯戦優勝者。

小学生の頃から親父に連れられて雀荘に出入りしているらしい。

 

城島(11)☆☆☆

ここは押せ!リーチ!

片腕を失ったハンデによりこのランク。

腕があるパーフェクト城島だとAランク相当だろう。

旧シリーズの1話に登場する強すぎて卓が割れてしまう「卓割れのケンさん」がモデルとなっている。

 

金田(13)☆☆

勝とうって気配が見え見えだよ

気配を消したり読み取ったりする特殊能力持ち。

殺し屋なので純粋な戦闘能力ならSランク。

 

村瀬(10)☆☆

タコ親父が!ビビりやがって

対局中に銃を突き付けたり他人の手牌からツモったりする強硬派。

めちゃくちゃなこともするが意外と結構ちゃんと打ってたりもする。

自ら特別室ルールで打つなどメンタルも強い。

 

安川(4)☆

きれいな手ですね

やくざ組織の鉄砲玉。

パッとしない人生なのできれいな手が好き。

 

青田(7)☆

何とか言えよこの正義の味方ヤロウ!

桜井の大学時代の同級生だったヤクザ。

顔に似合わず「雨が病んだら終わり」などと酔狂なことを言い出す。

 

垂水喜博(9)☆

万年準優勝じゃ格好がつかねぇ

口だけは達者な万年準優勝。

ラーメン屋に悪態ついたのは許すまじ。

 

宗方(13)☆

仕事の邪魔する奴は許せない性分でしてね

「腕前はプロレベル」らしいがこの作品内では一般人の域を出ない。

アコギな利子をつける金融屋で仕事には厳しい。



Eランク

???(6)☆☆☆

悪い霊にでも取り憑かれたのか?

名前不明その2

1000点でもあがれば勝ちの状況でわざわざ役満確定のポンで裸単騎待ちにし、桜井の役満に振り込んで負けたド素人以下のザコ。

さすがにあの負け方はヤクザに殺されても文句は言えない。

 

勇樹(5)☆☆

楽しければ負けてもいいんですか?

ジェントルメンのメンバー。

客のイカサマは咎めるが、裏の勝負ではきっちりと自分もサマを使っていく好青年。

 

鉄竜(4)☆

国士無双は 天下第一の武士

国士無双しか狙わず負けて金がなくなると暴れるクズ。

店はどう考えても出禁にするべき。

 

まとめ

真・雀鬼1~19までの登場キャラをランクづけるとこんなものでしょうか?

随時細かい調整やキャラの追加も行っていきます!

もう何回か見直すと評価が変わるかもしれないですしね。

 

真・雀鬼シリーズの視聴方法はU-NEXTがおすすめです。

旧シリーズも含めた全25作品を視聴できます。

無料トライアル期間が31日間もあるので一気見も余裕ですね。

関連 名場面を無料で!「雀鬼シリーズ」を視聴できる動画サイトまとめ