おこづかい稼ぎ

【セルフバック】PayPay利用者に超おすすめ!ヤフーカード情報とお得な作り方

セルフバック可能なクレジットカードはたくさんありますが、その中でもヤフーカード(Yahoo!Japanカード)はかなりおすすめできるカードの一つです。

特にPayPayを利用している方!

正直ヤフーカードを使わないのはもったいないです。

本記事では便利なヤフーカードの情報&お得な作り方をまとめました。

誰でも実践可能な方法となっています。

ヤフーカード(Yahoo!Japanカード)の基礎情報

入会金 無料
年会費 永年無料
還元率 1%(二重取りが可能。詳細は後述)
貯まるポイント Tポイント
ブランド VISA、Mastercard、JCB

ヤフーカードはクレジットカードとTポイントカードが一体となっており還元はTポイントで行われます。

そして以下のタイミングでTポイントが付与されるため、とても簡単にTポイントの二重取りを行うことが可能です。

  • 店頭でのTポイントカード提示
  • クレジットカードの決済時

もし現在Tポイントを貯めつつ現金払いを行っているなら大変もったいないのですぐにでもカード払いに切り替えることをおすすめします。

その場で現金で決済するか、のちにカードで引き落とされるかの違いだけで得られるポイントが倍も変わってきますので。

なお、現在利用中のTポイントカード残高はヤフーカードへ統合可能です。

ヤフーカード申込ページより転載

申込から利用までは約1週間

Web上で申し込みができ、審査も最短2分と公式でうたっているので手間も時間もかかりません。

すぐ使えるのはうれしいですね。

当然Yahoo!Japanのサービスはお得に使える

ヤフーカードがあればヤフオク出品時に本人確認書類が不要となります。

また、Yahoo!ショッピングとLOHACO(ヤフー系の通販サイト)での決済時には3%が還元されます。

※内訳はTポイント2%、PayPayボーナスライト1%

入会特典は無くなりました

多くのクレジットカードには入会特典があります。

「新規入会&カードの利用で〇円分のポイントをプレゼント」といった内容が多いですね。

ヤフーカードにも最大10,000円分ポイント進呈の入会特典があったのですが、残念ながら2019年8月31日をもって終了してしまいました。

現在2,000万人以上の利用者がいるPayPayをお得に使うためにはヤフーカードが必要なので、入会特典が無くても十分に入会者を確保できるという算段でしょうか。

PayPayと紐づけることにより更に1.5%還元される

ヤフーカードであればPayPayでの支払時に、支払額の1.5%がPayPay残高として付与されます。

この1.5%の還元はほかのクレジットカードでは行われません。

何故ヤフーカードだけが優遇されているかというとYahoo!もPayPayも同じソフトバンクグループだからなんですよね。

ソフトバンクグループとしてはクレジットカードのシェアも伸ばしたいだろうから今後もヤフーカード優遇は続くと思われます。

 

お得にPayPayを使いたいということであればヤフーカードを紐づけるのが一番です。

PayPay残高1.5%、Tポイントカード店頭提示1%、クレジット決済1%で3.5%の還元率となります。

更にPayPay残高19%還元となるキャンペーンも定期的に開催されているので、ぜひともヤフーカードを紐づけて使いたいですね。

PayPayのサービス内容については別記事にもまとめてあるので気になる方は参照してください。

【実践値】年間30,279円(約8.2%)還元!PayPayの魅力とお得な使い方

ASPのセルフバックを利用して申し込むのがお得

ヤフーカードを作るのであればASP(アフィリエイト・サービス・プロパイダ)のセルフバックを経由して作ることをおすすめします。

現在はポイントサイトでもヤフーカードを作れるようですが、ブロガーの僕としてはASPのセルフバックをおすすめしたいです。

申込でポイントバックされるポイントサイトと同じようなものと思っていただいてOK!

時期により変動がありますが、だいたい数千円が報酬としてもらえます。

ASPは何社がありますが、誰でもすぐに登録ができるA8.netをおすすめします。

本当は細かくお伝えしたいのですが利用規約上できないのでA8.net公式ページより詳細をご確認ください。

A8.netの公式ページ

まとめ

いまや多くの人がPayPayを利用していますね。

スマホ決済を行っている人のほとんどはPayPayではないでしょうか?

もしあなたも利用しているのであれば絶対にヤフーカードを作ったほうがいいです。

ヤフーカード以外のクレジットカードと連携しても意味がないですからね。

PayPay残高だけでなく、カードの引き落としでTポイントがたまるので持っておいて損はない1枚です。

セルフバックを始めるには

登録時に審査がなく誰でもすぐに利用できるA8.netがおすすめです。

登録はフォームへの入力のみなのでわずか5分!

すぐにセルフバックの利用が可能です。

A8.netの申し込みページはこちら