月5,000円の節約に成功!大手キャリアからmineo(マイネオ)に乗り換えた話

mineo, 節約

 

僕の毎月のスマホ代は約1,700円です。

4か月ほど前にauからmineoに乗り換えたのですが、正直なぜもっと早く乗り換えなかったのだろうかと後悔しています。

まだ大手キャリアを使っていて乗り換えを考えている人に向けてメリット・デメリットなどの口コミ的な話をしていきますね。

 

参考までに僕のスマホの使い方から紹介します

  • 電話は月に数分程度(通話はLINEがほとんど)
  • キャリアメールは一切使わない
  • 自宅ではWi-Fi利用
  • 都内在住で行動範囲も首都圏内
  • 外での利用は主に日中(一般的な昼職してます)
  • 外ではゲームはするけど動画は見ない
  • 一番よく使うアプリはツイッター
  • テザリングの利用はなし

こんな感じでの利用なので同じような方は特に参考になるかと思います。

Amazonギフト券がもらえるキャンペーンもあるので最後まで見てくださいね。

 

mineoのメリット・デメリット

まずはざっとメリットとデメリットをあげていきます。

 

メリット
  • 他の格安SIMに比べても料金が安い。
  • 格安SIMの中で唯一解約金がかからない(契約後1年以内のMNP転出手数料が解約金相当となる)
  • 料金プランが豊富でMAX30GBまで対応。
  • いざというときは100MB単位で高速通信のチャージが可能
  • プラン変更の手続きがネット上で簡単に可能。
  • プランに関係なく余った通信料を家族などのグループや全国のマイネオユーザー達とシェアが可能。
  • チャットでのサポートあり。

 

デメリット
  • 平日の12:00~13:00は通信速度が遅いため、会社のお昼休みが12時台で必ず動画を見るという人には厳しいかも。
  • Aプラン(au回線を使ったプラン)ではiPhoneでのテザリングができない。
  • 支払い方法がクレジットカードのみ。

 

デメリットは限定的なので該当しない方にはかなりおすすめ

僕の使い方上記デメリットは全然関係ないのでかなり満足してmineoを使っています。

混み合う時間帯の通信速度が遅くなるのは格安SIM全般に言える事なので多少は仕方ないと思っています。

それに遅いと言っても何も通信ができなくなるわけではありませんから。

 

嫌でもかかってくる通信費が月5,000円安くなるってことは年間で6万円も可処分所得が増えるってことですからね!

一人でもこれほどの節約効果があるので夫婦や家族で利用すればさらにお得ですね。

税金や年金などの支払いは増える一方なのでこういったところで賢く節約しましょう。

所得を上げるよりも簡単です!

 

なぜ長年大手キャリアを利用しているのか

格安SIM(MVNO)って何年も前からありましたよね。

この記事をご覧のアナタが大手キャリアを使っているとしたらそれは何故ですか?

 

恐らく

  • 安い分通信速度が遅いのではないか不安
  • 乗り換えの手続きが面倒くさい
  • 今の2年契約が終わるまではこのままでいいと思っている
  • 店舗がないのが不安
  • キャリア以外での端末の購入方法がわからない

 

といったところではないでしょうか?

僕も大体こんな理由で長年大手キャリアを使っていました。

けれどもこれらはちょっと調べれば簡単に解決できるんですよね。

切り替える以上ある程度の手続きは必要とはなってきますが、それで月に5,000円以上通信費が浮くなら費用対効果は抜群です。

 

そして切り替えが終わった後にはなんでもっと早く切り替えなかったのだろうか・・・

と、僕と同じ後悔をしているかと思います。

 

通信エリアの範囲は?

mineoでは選んだプランに応じてdocomo、au、softbankの回線を使う事になります。

なのでカバー範囲は大手と変わりません。

電波が入らなくて困ったという事は今のところないですね。

 

料金プラン

どの回線を使うかによって異なるので順番に紹介しますね。

基本的には自分が今使っているキャリアのプランを見てください。

SIMフリー端末ならどれでも選択可能です。

 

Aプラン(au)はこちら

Dプラン(docomo)はこちら

Sプラン(ソフトバンク)はこちら

 

公式サイトに現在の料金やどれだけお得になるかのシミュレーターがあるので気になったら試してみましょう。

現在持っている機種が対応しているかも同時に確認できます。

ちなみに僕が利用しているのはmineo Aプラン デュアルタイプ 3GBになります。

2018/11/6までの申込で全プラン下記料金で6か月間利用できるキャンペーン実施中

キャンペーン期間中のプラン変更など適用が外れてしまうケースがあるので詳細はmineo公式サイトを確認しよう!



通話料・割引・その他オプション

通話料はmineoの専用電話アプリを使えば10円/30秒です(通常は20円/30秒)

よく電話を使う場合は月額850円で10分間かけ放題となります。

 

割引については家族や自身の複数持ちだと毎月1回線あたり50円です。

その他端末の保証やアンチウィルス、特定の動画サイトなどの利用料金の割引があります。

なお、端末保証サービスの保証額は40,000円が上限となっているので加入するかどうかはよく考えましょう。

僕は入りませんでした。

 

通信速度は問題ないのか

auを使っていた頃と比べて、日常生活で不便を感じたことはほぼありません。

1度だけ金曜の夜に渋谷ハチ公前で待ち合わせしているときにツイッターの画像がなかなか表示されなかった事があったくらいですね。

大手キャリアに比べて多少通信速度は遅いのでしょうが体感ではわかりません。

僕が家にばかりいるせいかもしれないですけど(笑)

 

それに自宅はもちろんの事、出先の施設内などでもWi-Fiが使える所があるのでそもそもキャリアの回線を使う機会は少ないかと思います。

なのでWi-Fiが使えない野外でバリバリ使用し少しでも速度が遅いと困るという事がなければmineoで十分でしょう。

平日の12:00~13:00の間は通信が遅くなるという口コミもありますが僕はその時間は働いてることが多いのであまり感じたことはありません。

 

ちなみに他サイトで比べた結果があったのですが、格安SIMの中で一番速度が出るのはUQ mobileだそうです。

僕がmineoにした理由はデータプランが細かく設定されており切り替えもネットで簡単にできるからです。

 

気になった方はUQ mobileと比べてみてもいいかもしれませんね。

 

モバイルルーターで複数台運用もあり

  • Yahoo! WiFi

 

  • UQ WiMAX

 

  • DriveWiMAX

などなど安いモバイルルーターも多いので併用も一つの手かと思います。

1台で複数台使えるのでスマホ複数持ちやノートパソコン、タブレット利用しているならお得かと思います。

また、家にパソコンが無い方だと固定回線ではなくこういった選択肢になってくるでしょう。

 

店舗が無いのは不安という方

ネットだけのやり取りだけだと不安という方はまだいるかと思います。

安心してください。

Mineoには実店舗もあります。

店舗数は少ないですが実際に店舗まで行く機会なんてそうそうないと思うので問題はないかと思います。

ほとんどネットで手続きが完了します。

 

乗り換え方法

持っている端末がmineoに対応しているかを確認

まずは今自分で使っている端末が対応しているかをmineo公式サイトで調べてみましょう。

確認場所がちょっとわかりにくいですがこちらになります。

スマホ画面でも同じところです。

 

調べ方はスマホのメーカーや機種名を選択するだけなので簡単です。

よほど古い機種でなければ対応しているかと思います。

 

対応可否だけでなくSIMサイズの情報も一緒に出てくるので、申込時は対応しているサイズのSIMを申し込みます。

※申込画面でも確認は可能なので今メモしなくてもOK

 

まずはAmazonでエントリーパッケージを購入

エントリーパッケージは必須ではありませんが、355円で購入することにより契約事務手数料3,000円が無料になります。

※Web申込以外だと1,000円かかります。

エントリーコードは郵送で届くので、事前に買っておきましょう。

 

MNPの予約番号を発行する。

現在使っているキャリアのサポートセンターに電話、もしくはネットで申し込みましょう。

auの場合はEzwebのみの対応だったので僕は電話しました。

解約の意思撤回のために色々な提案をされますがmineoより安くなることは無いので構わず解約しましょう。

 

MNP番号を取得できたらmineoの申込ページから手続きを進めます。

入力フォームから申し込みが完了すればあとはSIMカードの到着を待つだけです。

 

既存キャリアの2年契約は構わず解約していい

違約金の支払いに抵抗があり解約月まで待とうと思っている方は多いと思います。

しかし乗り換えによって料金に大きな開きがあるのなら気にせず解約しましょう。

違約金なんてせいぜい10,000円程度です。

僕の場合はmineoにすることによって月5,000円安くなったので2か月で元が取れました。

それよりも高い料金を継続的に支払っていく方が痛手ですね。

 

今後の端末の購入方法

今までキャリアのショップや量販店でしか購入したことが無いと、今後の購入方法がわからない場合もありますよね。

いわゆる白ロムショップなどで購入が可能です。

白ロムと言うと中古のイメージが強いかと思いますが新品の最新機種も扱っています。

SIMフリーモデルの端末でもいいですしプランを合わせればキャリアモデルでも使えます。

僕はau回線のプランでauモデルのXperia XZ1を利用しています。

 

端末購入はこちらから

イオシス

ここは僕が昔使ったことがあるところです。

秋葉原や大阪の日本橋に店舗があるので、行ったことある人にはおなじみの店ですね。

数店舗展開しているため品ぞろえも豊富です。

他に大きいところだとダイワンテレコムなんかもありますね。

 

けどまぁ販売店なんてどこでもいいんですよ。

自分の欲しい機種がいくらで売ってるかを色々見比べて買うのがいいかと思います。

通販だけでなく繁華街などには店舗もたくさんあるので実際に足を運んでみてもいいですね。

 

申し込みにおすすめの時期

月の中旬くらいから手続きを進めるのがおすすめです。

キャリアのデータプランの料金は解約時の日割りではないので月末に切り替えるのがベストとなります。

 

Amazonでエントリーパッケージ購入して手元にかかるまで3日くらい。

mineoのSIMが手元に届くまで3日~遅く見積もって1週間くらいかかります。

なので余裕を持って月の中旬くらいに手続きをしておきましょう。

 

当ブログからの申込で1,000円分のAmazonギフト券がもらえる

2018/11/6までの申込なら1,000円分のAmazonギフト券がもらえます。

エントリーパッケージで申込の場合はEJOICAセレクトギフトとなり、Amazonギフト券その他の電子マネーなどにも交換可能。

EJOICAセレクトギフトの詳細はこちら