仮想通貨

【初心者向け】仮想通貨モナコインとは?価格推移と取引所もご紹介

根強いファンが多い初の国産仮想通貨モナコイン。

多数の取引所で扱われているので気になっている方も多いのではないでしょうか。

本記事ではそんな方へ向けてモナコインを解説していきます。

初心者向けの緩い感じの記事となるのでご了承を。

この記事でわかること
  • モナコインについて
  • 価格推移
  • モナコインの購入に適した取引所
法律上の名称は「暗号資産」ですが当ブログでは一般的に浸透している「仮想通貨」と呼称します。

モナコインとは

概要
名称 モナコイン
ティッカーシンボル MONA
発行開始 2014年
発行上限 1億512万枚
コンセンサスアルゴリズム Proof of Work(プルーフ・オブ・ワーク)
公式サイト https://monacoin.org

モナコインは2ちゃんねる発祥の国産仮想通貨です。

コンセンサスアルゴリズムはビットコインと同じProof of Work(プルーフ・オブ・ワーク)を採用しています。

名前の由来は有名なアスキーアートのモナー。

20代後半以上の方は懐かしさを覚えるのではないでしょうか。

モナコインちゃんというキャラクターまで作られて多くのモナコイナー(モナコイン愛好家)たちに愛されています。

モナコインちゃんGoogle検索結果

成り立ちだけ聞くとおあそびで作られた通貨かな?と印象を抱くかと思いますが、技術面はかなりしっかりとしています。

その機能のいくつかを紹介します。

世界初!Segwitを実装

ビットコインではたびたび議論されているスケーラビリティ問題。

1ブロックに書き込めるトランザクション量を超えると送金遅延が起きてしまうという問題です。

高速道路の料金所で起こる渋滞のようなものですね。

その問題を解決するために採用された技術がSegwitです。

簡単に説明すると「取引データをコンパクトにすることで1ブロックに書き込める量を増やす」といった技術です。

※長くなるので詳しく知りたい方はご自身で調べてみてください。

 

このSegwitは2017年8月にビットコインで実装されたのですが、モナコインには同年3月にはすでに実装されているんですね。

モナコインは数千種類ある仮想通貨の中で世界最速でSegwitが実装されています。

 アトミックスワップ

アトミックスワップとは暗号技術を用いて異なるブロックチェーン間の仮想通貨を取引する仕組みです。

この技術により取引所などの第三者と通さずとも異なる通貨を直接交換することが可能となりました。

2017年9月にビットコインとライトコイン間で成功、モナコインも2018年1月にアトミックスワップに成功しています。

参考:【仮想通貨取引革命】アトミックスワップとは 出典:COINPOST

Monaparty(XMP)

モナコインのブロックチェーン上でオリジナルのトークンを発行する機能があります。

ビットコインで言うところのカウンターパーティトークン、イーサリアムで言うところのERC20トークンのようなものですね。

公式:monaparty

モナコインの価格推移

Zaifチャート 2017年~2021年までの価格推移

2017年1月のモナコインは3円台でした。

その後いわゆる仮想通貨バブルといわれた2017年下半期~2018年の1月までのあいだに最高2,300円を記録しています。

1年足らずのあいだで700倍以上になっているのだから驚きですね。

新規上場で大きく値を上げる傾向にあり

主だった国内取引所でモナコインを扱っていたのはZaifだけでした。

その後

2017年7月、ビットバンクで取り扱い開始。

2017年10月、bitFlyerで取り扱い開始。

2019年6月、コインチェックで取り扱い開始。

特にすさまじかったのがbitFlyer、コインチェックへの上場ですね。

それまで2017年の9月までは100円以下で推移していたのが10月のbitFlyer上場後すぐに700円まで高騰しました。

2019年のコインチェック上場時は100円台から400円まであがっています。

2021年に入り絶好調なモナコイン

2021年の日足チャート2021年の日足チャート

2021年の元旦には140円ほどだったモナコイン。

たった1か月ちょっとで80%も値上がり今では250円近くを付けています。

どこまで伸びるか楽しみですね。

モナコインを取り扱っている国内取引所

取引所 取引方法 手数料
コインチェック 販売所のみ 無料(スプレッドあり)
bitFlyer 取引所あり 0.01 ~ 0.15%
ビットバンク 取引所あり メイカー:-0.02%
テイカー:0.12%
Zaif 取引所あり メイカー:0%
テイカー:0.1%

※DMMビットコインでも取り扱いがありますが現物取引ができないため省いています

スプレッドとは買値と売値の差のことで取引コスト(実質的な手数料)となります。

そしてスプレッドは取引所方式の手数料よりはるかに高額なため販売所での取引はおすすめしません。

詳細は【仮想通貨】絶対に知っておきたい「取引所」と「販売所」の違いで解説しているので気になる方は参考にしてください。

以上4社の中から特にユーザー数が多い日本を代表する2つの取引所をご紹介します。

コインチェック

コインチェック
取扱通貨
  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • イーサリアム・クラシック(ETC)
  • リスク(LSK)
  • ファクトム(FCT)
  • リップル(XRP)
  • ネム(XEM)
  • ライトコイン(LTC)
  • ビットコイン・キャッシュ(BCH)
  • モナコイン(MONA)
  • ステラルーメン(XLM)
  • クアンタム(QTUM)
  • ベーシック・アテンション・トークン(BAT)
  • アイオーエストークン(IOST)
  • エンジンコイン(ENJ)
  • オーエムジー(OMG)
  • パレットトークン(PLT)
モナコインの取引方法 販売所方式
手数料 無料(スプレッドあり)
公式サイト コインチェック

初心者が一番取引をしやすいのはコインチェックでしょう。

コインチェックでのモナコインの取引は販売所方式で行われます。

販売所方式の取引は表示されている金額で買うか売るかだけなので迷うことはありません。

また、コインチェックのアプリはわかりやすく使いやすいと評判です。

約300万ダウンロードされており、国内取引所のアプリで一番多く使われています。

仮想通貨の取引を全くしたことが無いという方であればまずはコインチェックからはじめてみることをおすすめします。

コインチェックは国内取引所で一番取扱い通貨が多いです。

「モナコイン以外の仮想通貨も買ってみたい!」となった時でも豊富な選択肢の中から選ぶことができるのが良いところです。

 

初心者にやさしい販売所方式ですがデメリットもあります。

販売所方式は取引所方式に比べて割高での購入、割安での売却となってしまいます。

詳しくは別記事でもまとめてあるので参考にしてください。

【仮想通貨】絶対に知っておきたい「取引所」と「販売所」の違い金融庁の許可を受けた仮想通貨取引所(暗号資産交換業者)では、主に「取引所」と「販売所」の方式で仮想通貨が売買されています。 取引所...
  • 簡単な操作でモナコインの売買ができる
  • アプリは使いやすく初心者にも優しい
  • 取扱通貨の種類が多い
  • 販売所方式でしか取引できない

\ 口座開設はこちら /

コインチェック

ビットバンク

bitflyer
取扱通貨
  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • イーサリアム・クラシック(ETC)
  • ライトコイン(LTC)
  • ビットコイン・キャッシュ(BCH)
  • モナコイン(MONA)
  • リスク(LSK)
  • リップル(XRP)
  • ベーシック・アテンション・トークン(BAT)
  • ステラルーメン(XLM)
  • ネム(XEM)
  • テゾス(XTZ)
モナコインの取引方法 取引所方式&販売所方式
手数料 0.01~0.15%無料(販売所は無料・スプレッドあり)
公式サイト bitFlyer(ビットフライヤー)

2021/4/1よりbitFlyer Lightningにてモナコインの現物取引ができるようになりました。

bitFlyer Lightningとはビットフライヤーが提供する高機能な取引所です。

初心者の方には操作や画面の見方がちょっと難しいかも知れませんが、オーダーブック取引の経験がある方には間違いなくこちらがおすすめです。

  • 高機能なbitFlyer Lightningで取引ができる
  • 取引所方式なので販売所に比べて手数料が安い
  • 全くの初心者には若干難易度が高い

\ 口座開設はこちら /

bitFlyer(ビットフライヤー)

まとめ

モナコインの人気はそのコミュニティや実用性にあります。

日本でもっとも盛んに有志たちによる活動が行われているのはモナコインではないでしょうか。

盛り上げるための活動やイベントは今後も期待できそうです。

実用性については実店舗をはじめ、ネット上での投げ銭やコミックマーケットでもモナコイン払いを受け付けているブースもあるようです。

日本ではビットコインよりもモナコインの方が実用されていると思っています。

今後のモナコインの成長が楽しみですね。

初心者なら
コインチェック
経験者なら
bitflyer

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA