ストックフォトに無料の麻雀系フリー素材を投稿しました!

おこづかい稼ぎ, ストックフォト

 

ブログなどの記事においてアイキャッチは欠かせない存在ですね。

素敵なアイキャッチは記事を華やかにしてくれます。

 

僕は麻雀店の店舗HPも作ったことがありますがなかなかいい素材がないんですよね。

牌が安っぽかったりどうも素材としてイケてない。

 

なら自分で撮ればいいじゃないか!

 

ということでストックフォトに麻雀系の写真を投稿してみました。

 

 

投稿サイト

写真ACというストックフォトサイトに投稿しているので麻雀素材がほしくなったら登録してみてください。

無料で利用ができます。

雀荘のシーンに合いそうな加工を若干ではありますが施しています。

 

写真ACの魅力・特徴

せっかくなので写真ACの魅力や特徴を紹介!

今回は利用者側からの視点での紹介となります。

クリエイター側の話はまた別記事でする予定です。

 

登録制

登録不要のサイトもありますが写真ACは必要となります。

メールアドレス、もしくはTwitter、フェイスブック、Googleアカウントでの登録も可能です。

 

登録するのは面倒がある反面メリットもあります。

サイト内でブックマークしたりお気に入りのクリエイターを登録しておくことで利用しやすくなりますね。

 

1回の登録で同グループの他サイトも利用可能

写真ACに登録すれば同グループサイトも利用が可能です。

写真ACの他にイラストACシルエットACなどがあります。

地図素材や年賀状専用の素材もあり、ACグループだけで素材は大体何とかなりそうな感じですね。

 

しかも嬉しいことに写真ACで画像検索すると他サイトの検索結果も表示されます。

例えば「麻雀」で検索するとイラストAC、シルエットACの画像も出てくるわけですね。

僕はアイキャッチに迷った時はとりあえず関連しそうなワードを検索して写真にするか、イラストにするのかを決めています。

 

イラストAC

 

シルエットAC

 

ビットコインで投げ銭が可能

写真を投稿しているフォトグラファーやイラストレーターがビットコインアドレスを登録している場合は投げ銭が可能です。

応援したい人が居たら投げ銭してみましょう!

当然、仮想通貨クラスタである僕もビットコインアドレスを登録しています。

登録できるのがBTCだけだったので、ビットコインキャッシュ派である僕はプロフィール欄にBCHアドレス載せておきました!

投げ銭お待ちしていますね☆

 

商用利用・改変可

写真ACでダウンロードした写真は商用利用や改変ができます。

アイキャッチ用に加工して使えます。

念のためお伝えすると商品化はNGです(画像を利用してカレンダーなどの”商品”を作る事)

 

デメリット

写真ACのデメリット

1日の検索回数やダウンロード回数に制限がある。

ダウンロード前に広告が入ったり簡単なアンケートに答える場合もあります。

一部有料の画像もあります(有料会員なら定額内でダウンロードし放題)

 

まぁ無料なので仕方ないところはありますよね。

もちろん有料会員に登録すればすべての制限が撤回されます。

 

さいごにいくつかサンプル貼っておきます

 

こんな感じです。

文字を入れるスペースがあまりないと言うのが反省点ですかね・・・

アイキャッチに文字入れる人多いですし。

自動卓だときれいな余白スペースを確保して撮影するの難しいです。

 

もし麻雀の素材でこんなのがほしい!というのがあればリクエスト下さい。

麻雀系の記事に映える写真を撮ってきたいと思います!