お得すぎるイオンの株主優待制度(キャッシュバックや割引特典)について解説!

2018-10-29

 

魅力的な株主優待で個人投資家からの人気の高いイオン株。

日常的にイオン系列店を利用している方にはとてもお得となるのでおすすめです。

100株保有で3%のキャッシュバックなので年間50万円の利用だと15,000円になるんですよね。

 

僕は近所にあるイオン系のスーパーを毎日利用しているので株主になりました。

株主になると株主優待用の「オーナーズカード」いう緑のカードが自宅に届きます。

このオーナーズカードを用いることでキャッシュバックや割引を受けることが可能となるんです。

 

そんな日常生活でお得に利用できるイオンの株主優待についてご紹介します。

 

株主優待特典

優待について
  • 年間100万円までの買い物金額の一部(3%~)がキャッシュバックされる。
  • 毎月20日、30日のお客様感謝デーでは5%割引+3%キャッシュバック。
  • イオンシネマでの映画鑑賞料が1,000円+ドリンクかポップコーン無料。
  • イオンラウンジの利用が可能になる。
  • その他系列店での割引など

日常的にイオン系列で買い物する方にとって一番の恩恵はキャッシュバックでしょう。

 

映画好きならイオンシネマの割引も大きいですね!

通常大人1,800円が1,000円になるだけじゃなくドリンクorポップコーンの引換券ももらえます。

映画の鑑賞料割引は同伴者もOK

引換券はオーナーズカード1枚につき1枚までとなります。

 

当然、株主総会へ参加や配当金もあります。

 

なおキャッシュバックの対象となるのは現金やWAON払いなどと言った条件があります。

詳しくは別記事にまとめました。

キャッシュバック対象店舗

イオン、マックスバリュ、ダイエー、まいばすけっとなどがあります。

詳細はイオンの公式サイトで確認してみましょう。

 

キャッシュバック率

キャッシュバック率

100~499株 3%

500~999株 4%

1,000~2,999株 5%

3,000株~ 7%

 

キャッシュバック目的なら100株で十分です!

というか返金率を考えると100株が一番いい選択肢になってきます。

500株持っても1%しか上がりませんからね。

 

オーナーズカードを受け取るまでの流れ

まずは証券会社を利用してイオン株(8267)を購入します。

2月末、8月末の権利付最終日(月末の権利確定日を含む4営業日前)に100株以上保有していることが条件です。

2018年は2/23、8/28が権利付最終日でした。

 

この権利確定日に株式を保有していることで株主名簿に名前が載り、オーナーズカードを受け取ることができるのです。

権利確定日から大体2か月弱で手元に届くことが多いようです。

僕の場合は8月末に権利確定し、10/23に届きました。

 

 

証券会社選びについて

株式を購入するためには必ず証券会社に口座を開く必要があります。

いろいろな証券会社がありますが、優待目的なら純粋に手数料が安いところがいいでしょう。

 

一番手数料が安いのはDMM.com証券

様々な証券会社がありますが比較サイトなどを見て回ると一番手数料が安いのはDMM.com証券のようです。

証券会社の良し悪しは一概に手数料では語れませんが、迷ったら純粋に手数料が安いところでいいかと思います。

手数料なんてものは安ければ安いほどいいですからね。

なおDMM.com証券では株と一緒にFX口座も同時開設が可能性です。

FX口座ではキャッシュバックキャンペーンをやっているようですね(2018年10月現在)

同時開設可能なのでFX口座も同時に開いてキャッシュバックされたお金で株を買うというのもいいでしょう。

 

資金はどの程度用意すればいいか?

執筆時点のレートだと大体26万円くらいです(1株2,600円×100株)

当然の事ながら株価は変動するので購入時のレートに合った資金を用意してください。

 

ちはみに1年前の2017年11月は1株1,700円台でした。

2009年頃から右肩上がりではありますが、もちろん買った後に値下がりすることもあります。

投資は自己責任でお願いします!

 

NISA口座なら非課税

NISAとは個人の少額投資を非課税にする制度です。

毎年120万円までが対象で5年間は売却益や配当が非課税となります。

2018年10月現在、2023年までの予定となっています(2023年に購入した分はそこから5年間)

 

まだNISA口座を利用したことが無いのならこれを機にNISA口座を開設してみましょう。

通常だと利益の20.315%が税金で取られてしまいます。

せっかくの非課税制度なので利用していきましょう。

 

配当金について

イオン株式会社の2017年度の年間配当実績は1株当たり30円となりました。

  • 配当は過去の実績のものであり将来の配当を保証するものではありません。
  • 2018年度は、中間配当17円・期末配当17円で、1株当たり年間34円を予定しています。

公式サイトより引用

 

2018年度の中間配当がこちらです。

予定通り17円が配当されていますね。

 

株主優待を受けるための手順まとめ

手順まとめ
  1. 証券会社で口座を開設する(非課税のNISA口座がおすすめです)
  2. 証券口座に入金(価格変動があるので確認した金額よりも多めに入金しましょう)
  3. 2月末、8月末の権利付最終日までに100株以上を保有
  4. 権利確定日から2か月弱でオーナーズカードが届くので待つ

 

2019年(平成31年)の権利付最終日は

  • 2/25(月)
  • 8/27(火)

となります。

 

証券口座を開設には郵送のやり取りなども含まれるので2週間くらいかかる場合もあります。

なので株主優待で得したい!という方は早めに証券口座の開設をオススメします。