Potora利用時の注意点!ASPの報酬との比較結果

おこづかい稼ぎ, セルフバック

僕はアンケート参加の為にPotoraというポイントサイトに登録しています。

そこでふと気になったのがサービスの中にある「申込・登録で貯める」という方法。

 

僕が幾度となく推しているASPのセルフバック(自己アフィリエイト)と仕組みはまったく同じですね。

【ブログ無くてもOK】ASPのセルフバックで数万円のおこづかいを稼ぐ方法

 

Potaraもやはり高額な報酬がもらえるカード類を推しているようですので、僕が使っているASP・A8.netと比べてみました。

カード類は2度目の申し込みはできないので注意して見ていきましょう。

 

報酬金額は圧倒的にA8の方が高い

ポイントバック・キャッシュバック目的で人気の高いクレジットカード、キャッシング、FX口座に絞って見てみましょう。

重複する案件をいくつか並べてみます。

Potaraは報酬がポイント表記であり、10pt=1円と桁が違ってややこしいのですべて円表記で統一します。

 

A8.net Potora
クレカA社 7,200円  3,000円
クレカB社 3,000円 1,500円
クレカC社 4,000円 2,000円
住宅ローンA社 30,121円 16,500円
銀行ローンA社 8,000円 3,000円
消費者金融A社 5,000円 3,000円
消費者金融B社 6,000円 3,700円
FX業者 A社 5,000円 4,760円
FX業者 B社 2,000円 2,500円
FX業者 C社 1,852円 2,000円
 

 

カードやキャッシングはA8の方が圧倒的に高いですね。

大体倍額ぐらいあります。

FX口座に関しては大差がなく、potoraの方が高いものもありますね。

A8.netのみに存在する15,000円くらいの案件もあるので報酬目的ならまずはA8を確認しましょう。

 

案件数はPotoraの方が多い

今出ているクレジットカードのカテゴリだけ見るとPotoraの方が多いですね。

日本最大規模のASPであるA8も、すべてがセルフバックに対応しているわけではないという事です。

ただ、potoraでは同じカードの種類違い(個人/法人だったりコラボ先が違うなど)で数が増えているので実際に申し込める案件は少なくなりそうです。

 

まぁ数が多いと選択肢は増えますが、一度に作れるカードの枚数には限度があるので注意が必要ですね。

詳細は別記事にまとめています。

 

支払い方法

A8は銀行振込のみになります。

potoraは銀行振込(現金)以外にギフト券(Amazonギフトなど6種類)、ポイント(Tポイントなど4種類)です。

 

ちなみに振込手数料はA8の方が高いです。

※A8手数料

 

potoraはMAXでも200円。銀行によっては最安で50円です。

A8 はその他銀行手数料が半端なく高いので、出金金額を高めに設定していないと手数料で結構持って行かれてしまうので注意が必要です。

 

まとめ

FX口座開設案件や支払い方法、手数料に有利があるpotora。

ですがカード関係の報酬金額はA8が圧勝です。

 

一度しか申し込めないものなので一番報酬が高い所で申し込みましょう。

これはpotoraだけでなく他ポイントサイト利用でも同じことが言えます。

そしてA8ユーザーも他サイトの方が高い可能性は考えて申込の前に色々確認してみてはいかがでしょうか。

 

A8.netの申し込みページはこちら