ふるさと納税用に新規カードを作ったら合計2万円以上のリターンに

クレジットカード新規発行時の特典ってバカにできないくらいの金額だったりします。

発行で○円分、○か月以内の利用で更に○円分!ってキャンペーンはよく見かけると思います。

僕は今年のふるさと納税を新しく作ったクレカで支払いを行ったので、ただでさえお得なふるさと納税を更にお得に行うことができました。

 

ふるさと納税の返戻品で8,000円

僕が申し込んだのは還元率40%のAmazonギフトです。

25,000円の寄付に対して10,000円分のギフト券をもらえました。

ふるさと納税は実質2,000円の自己負担があるので、普通に納税するよりも8,000円得したということになります。

 

ふるさと納税については過去に詳しく書いています。

年内なら間に合うので、まだ利用したことがない人は早めにどうぞ。

 

今回の還元率は40%でしたが50%の旅行券なんかもありました

Amazonギフトが魅力的だったのですぐに飛びついてしまいましたが、より高還元率な金券はありますね。

既定数に達したら受付終了してしまうので、どんなものが残っているか確認してみましょう。

還元率の高い金券類はとても人気なので無くなりやすいです。

 

なおふるなびでは通常、寄付金の1%がAmazonギフト券でキャッシュバックされます。

※2018年12月現在、1%⇒2%に還元率がアップしてるのでねらい目です!

 

Yahooカードで合計10,000円分のポイントバック

まずYahoo! JAPANカード(ワイジェイカード)を作るだけでTポイントが3,000ポイントついてきました。

ちなみに僕が利用したふるさと納税サイトふるなびでは

なんとTポイントが利用可能です!

 

つまり入会時に付与されたポイントがふるさと納税の支払い時にまるまる利用できるんです。

 

そしてふるさと納税への支払いを行えば、入会後利用の特典Tポイントをゲットできます。

これが7,000円分です。

 

当然ふるさと納税を行った金額に対してのポイントバックもついてきます。

Yahooカードの申込特典は期間によって異なるので公式サイトで確認してみましょう。

【Yahoo! JAPANカード】

 

もらえる合計ポイントは一緒でも入会時と利用時の配分が違ったりします。

 

ASPやポイントサイト経由ならセルフバックも

僕はA8.netというASP(アフィリエイトサービスプロパイダ)経由で申込を行ったのでさらに数千円分の現金報酬を受け取っています

セルフバックは自身でアフィリエイト報酬を受け取ることができる制度です。

詳しくは過去記事にまとめてあるので、更にお得にカードを作りたいという方は参考にしてください。

 

まとめ

最高にお得にふるさと納税する手順
  • ASP経由でワイジェイカードを作る
  • 新規作成したカードでふるさと納税の支払いを行う。
  • 返戻品、ポイントを受け取る。

僕の場合はこれだけで18,000円+自己アフィリ報酬数千円だったので2万円超えました。

※自己アフィリ報酬額は記載できないため、気になる方はA8.netに登録して確認してください。

 

ただでさえお得なふるさと納税を更にお得にする方法でした。

何もしないとただ税金を払っているだけですからね。

正直やらないのはもったいないと思います。

 

負担ばかり増えていくご時世ですからお得な制度を使って少しでも取り戻してみてはいかがでしょうか。