たった3,500円の撮影ボックスで小物撮影が劇的に良くなる

ストックフォト

ヤフオクやメルカリなどのオークションで商品写真は非常に大事にな存在です。

どれだけ魅力的な値段設定や説明文を書いても、見た人が思わず「欲しい!」と思うような写真でなければ売れるものも売れませんよね!

そこで活躍するのが撮影ボックスです。

※撮影キット、撮影セット、卓上スタジオとも言いますね

これ一つあるだけで劇的に見栄えが良くなります!

もちろんオークションだけでなく、ストックフォト用素材の撮影やインスタ等に投稿する場合にも重宝します。

最大の魅力はそのお手軽さ

撮影ボックス見本

 

こんな感じで卓上に置けるんですよね。

僕が買ったのは40cm四方なのでテーブルなどのちょっとしたスペースに設置が可能でした。

しかもプラスチック製なので設置も楽々です。

 

40cm四方のスペースがあればどこにでも設置が可能なのですが一点注意することがあるとすれば電源が近くにあることですね。

USBケーブルでLEDを光らせるので近くにコンセントなどの電源が必要になってきます。

 

収納も場所取らず

撮影ボックス折りたたみ見本

収納するとこんな感じです。

ただの40cm×40cmの板になりました。

使わないときはコンパクトに収納できるのでとても便利です。

 

組み立てはボタンで6か所留めるだけ

撮影ボックス組み立て見本

パチンッと押し込むタイプのボタンで簡単に組み立てが可能です。

画像の矢印の箇所3つと、反対側が同じように3か所の計6か所のボタン止めで完了です。

収納状態から1~2分で組み立てることができるので億劫さはないかと思います。

 

サンプルで撮影した写真

撮影ボックスの撮影見本  撮影ボックスの撮影見本 撮影ボックスの撮影見本

この他に黒のマットもついてきます。

ただ一点気になるのが、僕が買ったのは「白・黒・黄・青」のはずなんですよね。

何故か入ってたのは「白・黒・赤・緑」でした。

商品を間違えたのでしょうか???

まぁ背景に関しては画用紙など買っても使えるのでいいとしましょう!

 

背景を一色にして明るいLEDで照らすだけで一気に商品っぽさが出ると思います。

オークションの商品画像やストックフォトで使うにはうってつけでしょう。

スマホでの撮影でもびっくりするくらいいいものが撮れると思いますよ!

 

「とりあえず」であると便利です

40cm四方だと大概の小物は撮影可能です。

他にも類似商品はありますが、20cm四方や30cm四方だと小さい気がするんですよね。

値段もそんなに変わらないし大は小を兼ねるということで僕は40cm四方をおすすめします。

 

値段も安い簡易的な撮影ボックスですがあるとないとでは全然違います。

これが無いと撮影場所確保するのが大変なんですよね。

きれいに片付けないといけないですし。

これなら部屋が汚くても撮影スペースだけは綺麗に撮れるので重宝します。

 

簡易的ではないきちんとした撮影ボックスもありますが結構高価です。

 

まずは簡単なものから使ってみてはどうでしょうか。

かなり世界が変わりますよ!