仮想通貨

【毎月更新11か月目】実録!ビットコイン積立投資の実践結果

このブログでは「Coincheckつみたて」サービスを利用してビットコインを毎日約500円ずつ積み立てた結果を公開していきます。

  • 「ほったらかしでコツコツと積み立てて仮想通貨を保有したい」
  • 「どのタイミングで購入したらいいかわからない」
  • 「できるだけ安定した運用を行いたい」

このような方におすすめです。

積立投資をお考えの方は是非参考にしていってくださいね。

実践結果だけでなくコインチェックの積立サービスについての詳細や申込方法の解説もしていきます。

現在、積立を行うと2,000円分のビットコインが貰えるキャンペーンも行われています。

詳しくは記事内で解説しているのでお見逃しなく!

「買っときゃよかったビットコイン」とならないように今からでもコツコツ積立していきましょう。
法律上の名称は「暗号資産」ですが当ブログでは一般的に浸透している「仮想通貨」と呼称します。

毎日500円ずつ積み立てていった結果

積立開始からの推移
積立結果
積立期間 2020年12月7日~2021年11月7日
累計積立原資 165,000円
時価総額 252,460円(0.03598411BTC)
含み損益 87,460円(+53%)

月ごとの推移

累計積立額 時価総額
2021年1月 ¥15,000 ¥21,058
2月 ¥30,000 ¥41,117
3月 ¥45,000 ¥70,090
4月 ¥60,000 ¥98,471
5月 ¥75,000 ¥111,139
6月 ¥90,000 ¥83,494
7月 ¥105,000 ¥92,738
8月 ¥120,000 ¥143,759
9月 ¥135,000 ¥178,574
10月 ¥150,000 ¥191,094
11月 ¥165,000 ¥252,460

Coincheckつみたての「毎日つみたてプラン」を利用。

15,000円を日割りして毎日ビットコインを購入しています。

\ つみたての申込はこちら /

Coincheck

積立投資の有用性

積立は「毎日」「毎月」といったように決まった期間に一定額を購入しつづけます。

これはドル・コスト平均法と呼ばれる投資方法です。

購入額は一定なので価格が高い時は少なく、安い時は多く買えることになりますね。

チャートにはりついたり分析して売買をする必要はありません。

なので初心者の方や忙しくて頻繁に値動きを追えないような方などに向いています。

ドル・コスト平均法のメリット・デメリット

  • チャート画面に張り付く必要がないので手間・時間がかからない
  • 難しいトレードの知識が不要
  • 購入単価を抑えられる
  • 一括での購入と比較して安定的に運用できる
  • 大きなリターンを得にくい
  • 結果が出るまでに時間がかかる

値動きが大きい仮想通貨をできるだけ安定して購入するのがドル・コスト平均法です。

安定的に運用するは有効ですが、大きく儲かる可能性は低くなります。

できるだけリスクを減らして投資したいという方向けの手法ですね。

売買を繰り返して大きなリターンを取りたいといった方には向いていません。

ある程度の安定性を求めつつも大きなリターンも狙いたいという方は、積立用の口座とトレード用の口座を分けるのが良いでしょう。

僕はコインチェックを積立用として完全に分けて利用しています。

コインチェックの積立サービスについて

コインチェック
サービス名 Coincheckつみたて
取扱通貨
  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • イーサリアム・クラシック(ETC)
  • リスク(LSK)
  • リップル(XRP)
  • ネム(XEM)
  • ライトコイン(LTC)
  • ビットコイン・キャッシュ(BCH)
  • ステラルーメン(XLM)
  • クアンタム(QTUM)
  • ベーシック・アテンション・トークン(BAT)
  • アイオーエストークン(IOST)
  • エンジンコイン(ENJ)
  • オーエムジー(OMG)
  • モナコイン(MONA)

※ファクトム(FCT)、パレットトークン(PLT)を除く通貨

積立可能金額 月々1万円~100万円(1,000円単位で設定可能)
積立プラン 2種類
手数料 無料 (口座振替手数料、積立サービス手数料)
運営会社 コインチェック株式会社
公式サイト コインチェック

口座振替、積立サービスの手数料は無料。

15種類の取扱い通貨の中から好きなものを選んで積立を行うことができます。

 

多くの投資家から受け入れられており、サービス開始から1年ほどで約11倍も利用者が増えています。

先述した通り積立は初心者向けの投資方法という事もあり、サービスを利用している約半数は投資経験1年未満もしくは経験なしの初心者のようです。

コインチェックブログより引用

積立開始まで期間が空くので申込はお早めに

Coincheckつみたての申込締切日は毎月10日頃。

引き落としは27日ごろで買付開始は翌月7日頃から行われます。

申込をしてから実際に積立が開始される期間があるので、利用したい方はお早めにどうぞ。

直近の積立スケジュールはこちら

年月 申込/変更締切日 引落日 買付日
2021/11 11/12 11/29 12/7
2021/12 12/11 12/27 1/7
2022/1 1/11 1/27 2/7

\ 口座開設はこちら /

コインチェック

選べる2種類のプラン

coincheckつみたてプラン

月に1回引き落とされる資金をどのように積み立てるか選択することができます。

  • 設定金額すべてを1度に購入する「月イチつみたてプラン」
  • 日割りして毎日購入する「毎日つみたてプラン」

毎日少額ずつ購入するほうが収益は安定しますが、逆を返すと大きな利益を上げにくいとも言えます。

どちらを良いとするかは人の考え方によって変わるので、自分のスタイルに合わせてプランを選べるのはありがたいですね。

Coincheckつみたての注意点

各種手数料は無料なのですが買付時はスプレッドの影響を受けます。

取引所で売買されているレートよりも高くなってしまうということは覚えておきましょう。

確認したところスプレッドは3%くらいでした。

貸仮想通貨サービスにも注目

積立サービスと合わせて注目したいのが貸仮想通貨(レンディング)サービス。

保有通貨をコインチェック社へ貸し出すことで、貸出期間に応じた利率で利息のように仮想通貨を受け取ることができます。

貸出期間 年利
14日 1%
30日 2%
90日 3%
180日 4%
365日 5%

積立は長期での運用が前提なので貸仮想通貨サービスと相性が良いですね。

売買せずに手元に置いておくのなら、その間は貸し出して枚数を増やしましょう。

2,000円分のビットコインが必ずもらえる!

現在「Coincheckつみたて 2周年記念キャンペーン」開催中!

2022年1月7日買付分から3か月継続して積み立てた方は2,000円分のビットコインがもらえます!

積立を検討している方はこの機会にどうぞ。

1月7日の買付を行うには12月11日までの申込が必要です。

Coincheckつみたての始め方

口座開設

まずはコインチェックの口座を用意しましょう。

アカウント登録は入力フォームに従うだけで5分ほどあれば行えます。

本人確認書類の提出も免許証などをスマホで撮ってアップロードするだけなのでオンラインで完結します。

最短即日から利用が可能です。

\ 口座開設はこちら /

コインチェック

Coincheckつみたてへの申込

ブラウザの場合は左側のメニューから、アプリの場合は下部「アカウント」から申し込みが行えます。

ブラウザ版
アプリ版

あとは入力画面に従って以下の手順を行うだけです。

  1. 振替口座の設定
  2. プランの選択
  3. 積立金額の設定
  4. 積立通貨の選択

申込が完了したら引落、積立の開始を待ちましょう。

まとめ

1か月1万円から始められるCoincheckつみたて。

短期的な値動きに振り回されずに長期的に仮想通貨を積み立てたいという方は試してみてはいかがでしょうか。

毎日チャートを眺めて適宜売買の判断を行うのは難しいですからね。

毎月の引き落としから買付まですべて手間いらずなので、忙しい方や初心者にもおすすめです。

仮想通貨を積み立てるなら
コインチェック
自動引き落とし、選べるプラン、貸仮想通貨サービスが嬉しい取引所。
取り扱い通貨の数は国内最多を誇る。
オンライン上で手続きすれば最短即日で口座開設が可能。
おすすめ度
取り扱い銘柄 17種類
積立可能金額 月々1万円~100万円(1,000円単位で設定可能)
公式サイト コインチェック

コインチェック

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA