投資・資産運用

【1年間の運用実績を公開】クオレアBTCでどれくらい儲かったの!?

仮想通貨(暗号通貨・暗号資産)の自動売買ははたして儲かるのか?

と、いう好奇心から実験的に始めたクオレアBTCでの運用も早いもので丸1年となりました。

この記事では「仮想通貨の自動売買に興味があるが本当に儲かるの?怖くない?怪しくない?」といった疑問を抱いている方へ向けて、1年間運用してきたリアルな数字をお届けします。

それと、「仮想通貨BOT」と聞くと高額で胡散臭い印象を抱いている方は多いかと思いますが、クオレアBTCは全然悪質なサービスでは無いという事だけ先にお伝えしておきます。

でなければ実際に1年間も使っていませんからね!

クオレアBTCのサービス内容

具体的な運用結果は後述するのでご存知の方は読み飛ばしてください。

まずはクオレアBTCのサービスについて簡単にご説明します。

クオレアBTCとは仮想通貨を自動売買するためのロボット(略してBOTともいう)を利用するためのプラットフォームです。

株式会社efitという会社が運営しています。

公開されているロボットから好きなものを利用し、利用料金を支払うという仕組みになります。

サーバーを借りたりパソコンで動かす必要が無いのでスマホのみでも利用できるというお手軽さから話題になりました。

利用料金は1か月間の取引量に応じた完全従量制なので利用した分だけしかかかりません。

登録料や基本料的なものはかからないので安心ですね。

具体的な料金は以下となります。

クオレア料金表
クオレア料金表 クオレア料金表 アクティブプラン

月間取引高が1,000万円の場合だと利用料金は5,000円となります。

高頻度で取引を行うロボット(1日平均4回以上、4日以上取引が無い期間が存在しないロボット)の場合はアクティブプランという通常よりも安い料金体系が自動で適用されるのが嬉しいところ。

アクティブプランの場合は1,000万円の取引をした時の料金は1,000円となります。

【解説】仮想通貨のおてがる自動売買!クオレアBTCの使い方「仮想通貨のロボット(bot)」と聞くとどんなイメージを抱きますか? プログラミングができなきゃいけない ロジックを...

対応取引所

  • bitFlyer
  • Liquid

以前は「BitMEX」も対応していたのですが2020年5月より日本の居住者はBitMEXの利用ができなくなってしまったので現在対応しているのは国内取引所の2つとなります。

クオレアBTCではいずれかの取引所の口座を利用して自動売買を行います。

すでに口座を持っている方ならAPI設定をするだけですぐにでも利用ができます。

まだ口座を持っていなくてこれからクオレアの利用を考えている方は先に口座を作っておくことをおすすめします。

※取引所の口座開設は郵送のやりとりなどあり利用まで時間がかかるため。

1年間クオレアBTCを利用した結果

使用取引所 Liquid
入金額 100,000円
現在の額 102,345円
利用料金 15,931円
総収益 -13,586円(-13.5%)

利用料金詳細

トントンといったところです、儲かりませんでした!

ロボットに運用を任せてあとは放置するだけで爆益!!ということにはならなかったですね。

何もせずBTCをずっと保有していた方が断然プラスだったという・・・

結果論ですが残念です。

この結果になった運用戦略を振り返ってみたいと思います。

1年間どのような戦略で運用していたか

動かしたり止めたりと入れ替えを行いつつ常時だいたい4~8くらいのロボットを運用していました。

アクティブプランが適用される高頻度ロボットと普通のロボットの比率は半々といったところです。

基本的にはおすすめ度が高い(=過去の収益が良い)ものを利用して、成果が出なければ入れ替えを行うといった方法で運用していました。

はじめは1か月ごと、最後の3か月ほどは1週間ごとに収益をチェックしこまめに入れ替えを行うといった感じですね。

ロボットの詳細なロジックはわからないのでおすすめ度を参考にして実際に動かしてみる、もしくはデモトレードで試してみるしかありません。

試行錯誤で良いロボットを探す感じでしたね。

収益が良かったおすすめの製作者

様々なロボットを利用してきた経験からおすすめの製作者をご紹介したいと思います。

hororo
tetsupon-USD

どちらもランキング上位の常連です。

すでにクオレアを利用している方であれば一度は必ず使った事があるでしょう。

特徴としてはどちらも新作のリリースが早い点が挙げられます。

調整・改良を重ねてより良いものをリリースしてくれているのでありがたい。

フォローしておいて損はありません。

利用して分かったメリット&デメリット

実際に使ってみた感想をメリット&デメリットにわけて紹介したいと思います。

  • 無料で登録ができる。
  • 利用料が従量制なので取引が無い期間ができても費用がかからない。
  • 取引頻度の高いロボットの場合は利用料が安くなるプランが自動で適用される
  • プログラミング知識や難しい設定が不要なので誰でも簡単に利用できる。
  • 作成者の報酬は利用料から支払われるため、よく利用される(=儲かる)ロボットを作るインセンティブとなっている。
  • スマホのみでも利用可能。
  • ロボット選びの判断材料となる情報が少ない
  • 利用可能な取引所が限られている
  • 大きな値動きで損失が出やすいので結局ある程度は自分自身でもチャートを見る必要がある

所定の仮想通貨口座を用意すれば知識が無くても簡単に自動売買を始めることができるというのが最大の強みですね。

しかもロボットの販売ではないので初めに用意するお金も必要ありません。

誰でもはじめやすいのが魅力的です。

 

一方デメリットとしてロボット選びの判断材料が少なく、どれを使ったらいいのかわかりにくいという点が挙げられます。

過去の運用成績からおすすめ度という指標はあるのですが、あくまで過去の運用成績なので利用中に損失が出ればおすすめ度は下がります。

どのような取引を行うロボットなのかざっくりとはわかるのですが詳細を知ることはできません。

細かい設定が不要で使えるというのはメリットですが、裏を返すと細かい設定を行うことができないというデメリットがあります。

運用結果を見ながら細かく設定を改善していきたいというような方は販売されているロボットを買うのが良いでしょう。

まとめ

1年間運用した総収支

-13,586円(-13.5%)

以上が1年間クオレアを利用した総収支となります。

なかなか厳しい結果となりましたね。

費用面でも技術面でもお手軽に利用できるクオレアですが、ロボット選んで放置するだけというお手軽な方法で稼ぐことはできませんでした。

まぁ世の中そんなに美味しい話は無いという事でしょうかね。

 

僕は運用結果マイナスで終わりましたが、きちんと儲かっている方もいることでしょう。

本記事でご紹介した実績が運用に役立てればと思います。

興味が出た!挑戦してみたい!と言う方は下記リンクからどうぞ。

クオレアBTC公式サイト