仮想通貨

【2021年3月】クオレアBTC運用結果

本記事では仮想通貨の自動売買に興味がある方へ向けてQUOREA BTC(クオレアBTC)の運用結果を公開しています。

実際に運用しているロボットも紹介するので参考にしてください。

  • 運用開始:2021年2月12日
  • 資金:20万円

クオレアBTCの詳細はこちら。

【勝率83.56%、月利20.1%】クオレアBTCで仮想通貨の自動売買!

クオレアBTCの運用結果

使用取引所 bitFlyer(ビットフライヤー)
総資産 202,504円
当月利用料金 5,909円
今まで払った利用料金 8,688円
合計損益 -6,184円(-3%)

先月のマイナスを取り戻すも利用料金まで含めると原資回復ならず!

月の半ばには+15%くらいにはなっていたのに・・・

15日~25日までの下落でだいぶ持って行かれてしまいましたね!

利用中のロボット

現在利用中のロボット
損益(含み損益込) 利用料金
ほろちゃんΦ4 ★ -29,555円 1,050円
虎徹Ⅱ +15,119円 2,299円
527万円・1発・利益率1.046%・勝率53.4%・0.6回/1日・74点・20210124② +10,627円 764円
ほろちゃんꔅ2 -43円 90円

ほろちゃんΦ4★が爆損してるのは下落が始まった月の半ばから使い始めていたから。

その前に使っていたΦ2はきっちりとプラスだったのでΦ4はタイミングが悪かったということで続投させます。

先月使っていた売りロボットの「SNA-2」は現在利用中のビットフライヤーだと使えないんですよね・・・

なので下落中の損失は仕方なし。

ロボの数多すぎ問題!?

選んだロボが悪いというか、20万円の運用資金に対して4体は多すぎた感ありますね。

大きく相場が動く局面だと資金不足エラーだらけになります。

下落後のリバを取るところでエラーにより注文できないというのはかなり痛い。

これじゃ勝てるものも勝てないのでちょっとロボの数を絞ります。

まぁこう愚痴っても仕方ないのですが日本の取引所のレバレッジ規制がキツく感じてしまいますね。

レバレッジ規制が議論されたころに比べてビットコインの価格は大きく上昇しています。

正直20万くらいあれば大丈夫だろうと思って始めたのですがもうちょっと欲しいです・・・

まぁこの条件で運用したらどうなるのかという実験的な意味合いも込めて今後も運用は続けていきます!

クオレアBTCをはじめるには

必要なのは以下の取引所の取引口座。

  • GMOコイン
  • bitFlyer
  • Liquid

新たに口座を開設する場合の選択肢はGMOコインのみ。

というのも改正資金決済法によりbitFlyerとLiquidの新規ユーザーはレバレッジ取引ができないからです。

2020年4月以前に口座を開設していない方はGMOコインで新たに開設してください。

GMOコインは最短当日(10分)から利用することができるのでおすすめです。

GMOコイン

クオレアでのユーザー名「KeisukeAnswer」です。フォローしていただくと実際に使っているロボット、設定をリアルタイムで見ることができますよ!

クオレアの登録は無料でできます。

料金は実際にロボットが取引をしたときだけ発生します。

この記事を読んでやってみたいと思った方はぜひ挑戦してみてください!

詳細記事もあるのでより詳しく知りたい方はご参照ください。

詳細記事クオレア公式

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA