仮想通貨

【実績】バイナンスでIOSTのステーキングをしてみた結果

2021年1月28日からBinance(バイナンス)がIOSTのステーキングを開始。

そのときに申し込んだステーキングが終わったので結果をまとめてみました。

最後にステーキングのやり方も解説するのでいいなと思ったら挑戦してみてください!

ステーキングとは、対象の仮想通貨を保有しブロックチェーンのネットワークに参加することで、対価として報酬が貰える仕組みです。

これまで仮想通貨では、価格が安い時に仮想通貨を購入し価格が上がったときに売却することによって得られる売買差益を目的とした取引が一般的でした。一方で、ステーキングでは、対象の仮想通貨を保有することで継続的に報酬を得ることができます。

bitFlyerより引用

15日間ステーキングした結果

15日間のステーキング結果

ロック数量:30,000IOST

ステーキング報酬:671.796IOST

執筆時点でのレートで日本円に換算すると約105,000万円分をロック。

15日間で2,300円分のIOSTを得ることができました。

年利に直すと54.49%。

バイナンスのIOSTステーキングって15日間の年利がかなり高いんですよね。

上限は30,000IOSTと少ないですが。

ロックステーキングの詳細は以下の通りです。

期間 最大数量 最小数量 年利
15日間 30,000IOST 100IOST 54.49%
30日間 3,000,000IOST 100IOST 9.49%
60日間 3,000,000IOST 100IOST 13.27%
90日間 3,000,000IOST 100IOST 17.69%

僕は全部で約97,000IOST持っていたので残りは30日間の方へ全額申し込みました。

そちらも合わせると現在の状況はこんな感じです。

すべてのステーキング結果

合計で932IOST増えています。

ステーキングのやり方を解説

バイナンスのアカウントを持っていない方はまず登録しましょう。

海外の取引所なので日本円の入金はできません。

IOSTをバイナンスへ送金、もしくは他通貨を送金しIOSTを入手してください。

★☆当ブログからの登録で手数料5%オフ☆★

BINANCEへ登録

コインチェックからバイナンスへIOSTを送金する方法

コインチェックですでにIOSTを買っている方へ向けて解説します。

① メニューから「コイン送金」

※アプリ版ではIOSTの送金ができないのでブラウザ版で行ってください。

② 「IOSTを送る」を選択

③ 「送金先リストの編集」の「新規宛先」にバイナンスのIOSTアドレスを追加

※「新規ラベル」は何のアドレスかわかれば何でもOK(例:バイナンス)

バイナンスのアドレス確認方法

アプリ版で解説します。

④ Wallet

⑤ Deposit

⑥ ネットワークは「IOST」を選択

⑦ 表示されているアドレスを送金先リストへ登録。

メモの数列は後ほど使います。

以上の情報をコインチェックの送金画面へ入力

⑧ 送金先リストに登録したバイナンスアドレスを選択

⑨ ⑦で確認したメモの数列を入力

⑩ 送金額を入力

⑪ 「送金する」をタップ

以上で送金は完了です。

ミスがあると怖いので慣れていない方は必ずテスト送金を行ってください。

まずは1IOST送ってみましょう。

送金手数料はわずか1IOSTなので気にならないと思います。

ステーキングの申し込み方法

スマホアプリ版

スマホアプリ版ステーキング手順1

① Wallet

② Earn

③ Buy Products

④ 「IOST」と検索

⑤ Staking

⑥ フレキシブルセービングについては後述します。

上記手順で進んでいくとステーキング可能なすべての通貨を確認できます。

スマホアプリ版ステーキング手順3

スマホアプリ版ステーキング手順4

⑦ Stake Now

⑧ ステーキングの期間を選択

⑨ ステーキングを行う数量を入力

⑩ 規約に同意して「Confirm purchase」をタップ

PCブラウザ版

PCブラウザ版ステーキング手順1

① ウォレット

② 収益

③ バイナンス・ステーキング・コモディティ

PCブラウザ版ステーキング手順2

④ IOSTと入力し検索

もしくは下部の「すべての~展開」をクリックし一覧から探してください。

PCブラウザ版ステーキング手順3

⑤ ステーキングの期間を選択

⑥ ステーキングを行う数量を入力

⑦ 規約に同意して「購入確認」をクリック

以上の手順でステーキングに申し込むことができます。

なお申込数には限りがあり上限に達すると「Sold out」と表示されます。

その場合は再度の募集が出るまで待つしかありません。

こまめに確認しましょう。

ステーキングの枠が空いていなくてお困りの方へ

バイナンスにはフレキシブルセービング(Flexible Savings)というサービスがあります。

レンディング・貸仮想通貨と同様に仮想通貨を貸し出して利息を受け取るサービスです。

やっていることはステーキングとほぼ一緒なのでこちらを使うのもアリです。

フレキシブルセービング(Flexible Savings)のやり方

スマホアプリ版フレキシブルセービング手順1

① Wallet

② Earn

③ Buy Products

ここまではステーキングと同じです。

スマホアプリ版フレキシブルセービング手順2

④ 「IOST」と検索

⑤ Flexible Savings(ステーキングの募集が無い場合はこちらだけが表示される)

あとはステーキングと同様に貸し出したい数量を入力するだけでOK

PCブラウザ版はこちら

PCブラウザ版版フレキシブルセービング手順1 PCブラウザ版版フレキシブルセービング手順2

① ウォレットの収益画面から「商品」

② 移行後画面の一番上でIOSTと検索、あとの手順は同じ

まとめ

ステーキング期間中のISOTチャートステーキング期間中のISOTチャート

ステーキング期間中に価格が上がってくれたのが何より助かりましたね。

途中で解除ができるとはいえ手元に戻ってくるまでに2日ほどかかります。

売りたいと思ってもすぐに売れないのはリスクです。

売れないまま価格が落ちて行くのを見てるだけという事態もありえます。

 

売らずに長期的に保有したいという方にはステーキングはいいですね。

ただ持っているだけでは枚数は増えないですから有効活用しましょう。

★☆当ブログからの登録で手数料5%オフ☆★

BINANCEへ登録

国内取引所でIOSTを購入したい方はこちら

【図解あり】IOSTを取り扱っている取引所&買い方を解説仮想通貨IOST(アイオーエストークン)の購入方法について説明している記事となります。 取り扱っている取引所から実際の購入手順までを画像付きで解説しています。...

POSTED COMMENT

  1. あおしま より:

    ステーキングで回したIOSTの日本円に換算した金額が105,000万円分になってます…
    超高額です…

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA