仮想通貨

株主構成がすごい!?最近話題のディーカレットについてまとめました

日本でも有数の大企業達が株主に名を連ねる仮想通貨取引所DeCurret(ディーカレット)

オープン当初は話題になったので名前を知っている方は多いのではないでしょうか。

正直「知ってはいるがあまりパッとしない・・・」という印象を持っている方が多いことでしょう。

実は2021年になってから新しいサービスを数々とリリースしてきています。

これから熱いんじゃないか?と思ったので当記事でディーカレットについてご紹介したいと思います!

法律上の名称は「暗号資産」ですが当ブログでは一般的に浸透している「仮想通貨」と呼称します。

DeCurret(ディーカレット)について

取扱銘柄
  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • リップル(XRP)
  • ライトコイン(LTC)
  • ビットコイン・キャッシュ(BCH)
取引方法 現物取引(取引所・販売所)
取引手数料 取引所:Taker 0.23%、Maker -0.03% 販売所:無料
入金方法 銀行振込、クイック(Pay-easy)入金
口座開設期間 最短即日
最低購入金額 数十円から(銘柄により異なる)
運営会社 株式会社ディーカレット
登録番号 関東財務局長 第00016号
公式サイト DeCurret(ディーカレット)

ディーカレット大手の都市銀行、保険会社などが株主として名を連ねる企業。

しかし国内取引所の中では後発であり、利用者・取引高は少ないです。

板取引機能がリリースされたのも2021年5月なので”これからに期待”といった取引所ですね。

取扱銘柄は少ないもののビットコイン建てでの

ディーカレットの株主一覧
  • 株式会社インターネットイニシアティブ
  • KDDI株式会社
  • 日本電信電話株式会社(NTT)
  • 株式会社三井住友銀行
  • 株式会社三菱UFJ銀行
  • 株式会社ゆうちょ銀行
  • 伊藤忠商事株式会社
  • 株式会社オプテージ
  • 株式会社 QTnet
  • コナミホールディングス株式会社
  • 住友生命保険相互会社
  • 綜合警備保障株式会社
  • SOMPOホールディングス株式会社
  • 第一生命保険株式会社
  • 大同生命保険株式会社
  • 株式会社大和証券グループ本社
  • 東京海上日動火災保険株式会社
  • 日本生命保険相互会社
  • 野村ホールディングス株式会社
  • 東日本旅客鉄道株式会社
  • 株式会社ビックカメラ
  • 三井住友海上火災保険株式会社
  • 三井不動産株式会社
  • 三菱商事株式会社
  • 明治安田生命保険相互会社
  • ヤマトホールディングス株式会社
  • 伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
  • 中部電力株式会社
  • 株式会社電通グループ
  • 阪急阪神ホールディングス株式会社
  • 松井証券株式会社
  • 株式会社エネルギア・コミュニケーションズ
  • 凸版印刷株式会社
  • SBIホールディングス株式会社
  • セコム株式会社

保有している仮想通貨を電子マネーへチャージ

ディーカレットの他にはない魅力的な特徴がこちら。

保有している仮想通貨を直接電子マネーへチャージすることができます。

チャージ機能の詳細は以下の通り。

電子マネー チャージ上限
楽天Edy 25,000円
nanaco 29,000円
au PAY 100,000円
  • 最低チャージ額:1,000円
  • チャージ単位:10円
  • 1か月の合計チャージ額:100,000円
  • チャージ手数料:3,000円以上⇒無料、3,000円未満⇒110円

チャージ手数料が無料なのは嬉しいですね。

マイニングマシンの購入・運用が可能

台数に限りがあるもののディーカレットではマイニングマシンの購入・運用を行うことができます。

マイニングと言っても難しいことはありません。

マシンを購入すると海外のデータセンターへ設置・運用をしてくれます。

あとは毎月ディーカレットの口座でマイニング報酬を受け取るだけです。

ただし申込台数には制限あり

当然ですが販売台数には限りがあります。

執筆現在で2回募集を行っていますがどちらも完売。

新たに募集が始まるのを待ちましょう。

第一回募集時の想定利回り

かなり魅力的な条件なので応募も多そうです。

見逃すことないように注意ですね。

自動積立

取扱通貨 ビットコイン(BTC)
積立可能金額 月々2,000円~1,000万円
手数料 無料
買付タイミング 毎月1日

2021/6/21に自動積立サービスのリリースを発表。

まだ始まったばかりということもあり対応している通貨はビットコインのみ。

買付のタイミングも月に1回だけ。

他取引所の積立サービスに比べるとちょっと物足りないですが、積立可能金額の上限は他取引所より圧倒的に高いです。

毎月100万円以上を積み立てたいお金持ちの方はディーカレット一択になりますね。

【比較】仮想通貨(暗号資産)の自動積立ができる取引所まとめ仮想通貨を自動で積み立てるサービスを提供している国内取引所をまとめました。 各取引所の積立サービスの比較、積立ができる銘柄を紹介しています。 情報は随時更新中。...

まとめ

ディーカレットの特徴
  • 日本でも有数の大企業達が株主
  • サービス展開に力を入れ始めたのが2021年からと比較的新しい取引所
  • 仮想通貨を電子マネーへチャージ可能
  • マイニングマシンの購入・運用ができる
  • 自動積立ができる

2020年まで板取引ができずあまりパッとしない立ち位置だったディーカレット。

現在はマイニングへの参加や電子マネーへチャージといった他にはない面白いサービスを展開してきています。

本気出してきているのを感じますね!

まだまだ取扱通貨数など物足りなさも感じますが、これからどうサービスを拡大してくのか楽しみです。

口座開設時にビットコインがもらえるキャンペーンを定期的に行っているので、開設を考えている方は要チェックです!

\ 口座開設はこちら /

DeCurret(ディーカレット)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA