ブログ運営

ブログ初心者必見!初期費用をすぐに回収するセルフバック活用方法

本記事はこれからブログを開設しようと思っている初心者向けの記事です。

まず、ブログ開設にあたってSEOや収益化の観点から無料のブログサイトではなくWordPressを使った独自ドメインでの運用をおすすめします。

WordPressブログを自身で運用しようとすると、ドメイン取得やレンタルサーバーの代金などの初期費用がかかってきますね。

大体年間で15,000円ほどかかります。

どうしてもこの初期費用がネックとなりWordPressでのブログをためらってしまう方は多いでしょう。

しかしご安心下さい!

ASPのセルフバック(自己アフィリエイト)を利用することにより開設費用はすぐに回収が可能なんですね。

具体的な方法をご紹介するので初心者の方は必見です。

ASPについて

アフィリエイト・サービス・プロパイダという広告主と掲載主をつなぐ仲介業者です。

広告を掲載しているブログのほとんどはASP経由で広告を掲載しています。

ブログで収益化を狙うのであれば必ず登録することになるはずなので覚えておきましょう。

おそらくブログで収益を得ている人でASPに登録していない人はいないです。

初心者におすすめのASP

最大手であるA8.netをおすすめします。

A8.netは登録時にブログの審査がないのでこれからブログをはじめたい人=まだブログを持っていない人でも利用ができる初心者にも優しいASPです。

扱っている案件も非常に多いのでスタート時だけでなくその後も収益のメインとして使っていけます。

詳細記事A8.netの公式ページ

セルフバック(自己アフィリエイト)とは

本来アフィリエイト報酬は他人の申込で得るものですが、本人からの申込で報酬が支払われる案件があります。

これを自己アフィリエイトといい、A8.netではセルフバックと呼称しています。

このセルフバックを使うことによりブログ開設時から報酬を得ることが可能となります。

 

A8.netにログインすると上部にわかりやすくセルフバック専用ページが表示されています。

このページを経由してブログ開設に必要なものを申し込むことで報酬をゲットできます。

ブログ開設時に申込が必要となるもの

ドメイン

https://○○.comや○○.net、○○.jpといったものですね。

自身の好きな文字列で取得が可能ですがすでに他人が取得しているドメインは登録できません。

自身で取得したドメインは世界で1つだけのものです。

ちなみにドメインの種類(.com、.net、.jp)には意味があります。

.com Commercial=商用向けを意味する
.net インターネット関連サイト向け
.biz ビジネスや商用目的
.jp 日本向けドメイン
.blog ブログを意味する

また、ドメインは種類によって価格がかなり変わります。

年額100円以下から10万円近くする法人向けまで様々となっているので詳細はドメイン業者でご確認ください。

 

ブログ開設に必ず必要となるものなのでセルフバックを利用して取得しましょう。

後述するレンタルサーバーとセットで取得できるサービスもあります。

レンタルサーバー

なにも”レンタル”サーバーでなくてもいいのですが、自身でサーバーを用意するような人はこの記事を読むことはないと思っているのでレンタルサーバーと表記します。

こちらもドメイン業者同様にセルフバック可能な業者がたくさんあります。

僕は数あるレンタルサーバーの中からConoHa WING(コノハウィング)を選びました。

ハイスペックな上に利用料金が安い。

さらに契約期間中はドメイン1つが永年無料で利用できるのでコストパフォーマンスに優れます。

レンタルサーバー、ドメインをConoHaだけで用意できるのも楽でいいですね。

詳細やキャンペーン情報をまとめた記事もあるので興味がある方はこちらもどうぞ。

>【最大1か月間無料】独自ドメインが永久無料のConoHaWING(コノハウィング)

ほかにも複数のレンタルサーバー業者があるので費用やセルフバック報酬も含めて比較検討してみてください。

ワードプレステーマ

必須ではないですがワードプレスのテーマもセルフバックで購入が可能なのでご紹介します。

有料のテーマは製作者が商品として売り出しているわけなので無料テーマに比べて高性能であったりサポートが厚かったりします。

「有料」と一言で言っても様々なものがありますが、皆が欲しがるかゆいところに手が届く便利な機能なんかは有料テーマの方が多いでしょう。

デザインも洗練されています。

 

ワードプレスのテーマは簡単に変更することができますが、そのテーマ専用の機能などもあるためコロコロ変えるのはおすすめできません。

機能が使えなくなったりレイアウトが崩れたりなどがありますからね。

なので、長く同じテーマを使っていくことになるのでテーマ選びは重要となります。

SEO対策、機能、サーバー負担、カスタマイズ性、サポートなど色々考慮する要素はありますが自分が使いたいと思うデザインであるというも重要だと思っています。

デザインをどう思うかなんて自身の感性なのでいろいろ見比べてしっくり来るのを使いましょう。

セルフバックの利用手順

まずはA8.netへの登録を行います。

フォームへの入力だけなので5分ほどで登録は完了します。

登録方法の詳細は別記事にもしているので必要であれば参照してください。

【今すぐ使える】高額案件から登録方法までセルフバックをまるっと解説!ASP(アフィリエイト・サービス・プロパイダ)に登録するメリットの一つとしてセルフバック(自己アフィリエイト)が利用できるという点があり...

 

セルフバック用のページ

ログインしたらセルフバック専用ページを開いてください。

フリーワード検索ができるので「ドメイン」「レンタルサーバー」「ワードプレス テーマ」と入力すればOKです。

検索結果で出てきたサービスへ申し込みを行ってください。

報酬の金額や条件は案件ごとに異なるので必ず確認しておきましょう。

気に入ったサービスが見つかれば、あとは申し込むだけで報酬ゲットです。

まとめ

WordPressブログの解説に必要なもの
  • ドメイン
  • レンタルサーバー
  • ワードプレスのテーマ

これからブログを開設する方は是非セルフバックを活用して以上のサービスを利用してください。

ブログで収益化を狙うのであればいずれはASPに登録することになります。

それならブログのスタート時から利用し、開設費用をセルフバックで回収するのが賢いですよね。

セルフバックは本記事で紹介したサービス以外でも可能です。

初めはなかなか収益が上がらないのでセルフバックを活用しつつ運用していくのがいいでしょう。

上手く使えば軌道に乗るまでのランニングコストくらいはすぐに稼ぐことができます。

せっかくお得な制度なので使ってみてください。

セルフバックを始めるには

登録時に審査がなく誰でもすぐに利用できるA8.netがおすすめです。

登録はフォームへの入力のみなのでわずか5分!

すぐにセルフバックの利用が可能です。

A8.netの申し込みページはこちら