仮想通貨

【1か月の運用結果を公開】QUOREA FXの評判は?実際に利用してみた

QUOREA(クオレア)は自動売買ロボット(「BOT」などと呼んだりもしますね)を利用できるプラットフォームです。

クオレアは元々仮想通貨向けの自動売買サービスでしたが、好評を受け為替FXにも対応しました。

関連:仮想通貨のおてがる自動売買!クオレアBTCの使い方解説

最大の特徴でありメリットは専門知識が無くても自動売買ができるというところです。

自身でロボットの細かい設定を行う必要がありません。

クオレア内で公開されているロボットの中から好きなものを選ぶだけで誰でも簡単に利用ができるのが人気の秘訣ですね。

気になる評判を確かめるべく1か月間運用してきました。

本記事ではFX向けサービス「QUOREA FX」の使い方と実際に1か月間運用した結果をご紹介します。

執筆現在はサービス停止中。

2021/5/15以降の再開予定だそうです。

続報あり次第更新します。

QUOREA FXについて

運営会社 株式会社efit
登録料 無料
利用料 取引高に応じた従量課金制(詳細は後述)
対応FX口座 OANDA JAPAN
最低運用資金 25万円
リリース日 2020年5月15日
公式サイト QUOREA FX

QUOREA FXはロボットを利用するためのプラットフォームです。

公開されているロボットの料金を払うことによって好きなロボットを利用できるというサービスです。

利用料金は月間の取引高でかわる従量課金制です(詳しくは後述)。

ロボットが動かないような相場の時は料金もかからないので安心ですね。

 

クオレアを利用するには取引を行うFX口座が必要となります。

執筆現在では利用できるFX口座はOANDA JAPANのみ。

事前準備として口座開設をしておきましょう。

口座開設ができたら次は資金の準備ですが、自動売買を行うためには最低25万円を口座に入れておく必要があります。

ユーザーの平均月利は高い

クオレアではユーザーの平均月利が公開されています。

執筆時点では39.26%。

かなり高いですね!

公式サイトのトップページで見ることができるのでご確認ください。

QUOREA FX

クオレア利用料金詳細

QUOREA FXより引用

利用料金は月間の取引高に応じた従量課金制です。

計算式は上記の通り。

月間取引高が1,000万円の場合の月額利用料金

  • 通常プラン 5,000円
  • アクティブプラン 1,000円

アクティブプランって何?

プランは自身で選択するものではなく、利用するロボットごとであらかじめ決まっています。

「作成時点の取引回数が1日平均4回以上、4日以上取引が無い期間が存在しないロボット」に適用されています。

高頻度で取引を行うロボットでも利用料金がかさまないようになっているのでご安心ください。

事前準備:フィリップ証券の口座開設

QUOREA FX用ではフィリップ証券のFX口座を利用して自動売買を行います。

お持ちでない方は口座開設を行ってください。

QUOREA FXの使い方を解説

まずはクオレア公式サイトより登録を行いましょう。

フォームへの入力だけなので5分ほどで完了します。

★★★登録はこちらから★★★

クオレアFX公式サイト

①利用規約への同意

②OANDA JAPANの口座ID、APIトークンを入力

OANDA JAPANの口座を持っている方は「はい」を選びましょう。

持っていない方は先に口座開設をしましょう。

OANDA JAPANはこちら

前述したポイントサイトハピタス経由だとお得に口座開設ができます。

クオレアが対応しているのは「プロコース」なので開設時はお間違いないように

先に進んだら口座IDとAPI設定を行いましょう。

入力画面に設定方法の解説が図解入りであるので迷うことは無いかと思います。

③書面への同意

こちらも内容を読んで同意を行うだけです。

④ロボット選び

メニュー画面の「ロボを選ぶ」を選択し好きなロボットを選びましょう。

オススメ度というのは過去の成績をもとにつけられる点数なので、基本的にはオススメ度が高い=優秀な成績なロボットを選ぶのが良いかと思います。

「AIに聞いてみる」という項目では資金や希望する取引頻度、運用の目的などの質問に答えることによって自身に合ったロボットをクオレア側が提示してくれます。

デモトレードや損益チャートの確認が可能

ロボット名をタップ、クリックすると詳細な情報を確認することができます。

デモトレードや収益チャートも確認ができるので安心ですね。

実際に運用する前に確認して見ると良いでしょう。

★★★登録はこちらから★★★

クオレアFX公式サイト

1か月間の運用結果

月間損益
利用料金
スタート金額 25万円
月間損益 +3,111円
利用料金 3,036円
総収益 +75円

最低準備額である25万円を用意しての実践。

1か月運用した結果はトントンでした。

利用したロボットは通貨ペアが違う2体、各ロボットの成績詳細は以下の通りです。

※追記 もう一か月やってみました

【QUOREA FX】月間+18,242円!しかし利用料金は・・・?

利用したロボット

1.5.1_USD/JPY【コピー】

通貨ペア ドル円
勝負数 3勝0敗
最終損益 +2,494円

上弦の参

通貨ペア ユーロ円
勝負数 1勝1敗
最終損益 +617円

実際にQUOREA FXを使ってみた感想

実践のために準備した資金が最低金額の25万円だったのは失敗だったかと思います。

というのも25万円ですべてのロボットを利用できるわけではありませんでした。

ロボットごとに必要な金額が決まっています。

最低金額である25万円で利用できるロボットは少なかったんですよね。

公開されているすべてのロボット中から自由に選択するためには50万円は必要かなといった感じです。

最低金額の25万円での運用は推奨しません。

 

使い勝手自体は良かったと感じました。

画面は見やすく、ロボットを利用するのに迷うことは無いかと思います。

もし迷ったとしてもヘルプが充実しているので大体解決できるでしょう。

OANDA JAPANの口座開設方法、APIの設定方法などは図解入りで丁寧な説明が用意されています。

一番ややこしい初期設定も難なくこなすことができました。

 

一番魅力に感じたところは作成者が勝てるロボットを作るインセンティブがあるというところです。

ロボットの利用料金の一部は作成者へ報酬として支払われます。

つまり作成者としては収益を上げてくれる優秀なロボットを作り、多くの人に使い続けてもらうことで儲かるわけです。

逆に適当なロジックで勝てないロボットを作っても誰も使わないので作成者の儲けにはなりません。

この作成者への報酬の仕組みがロボットの品質への信用となっているということです。

 

デメリットはロボットごとの特徴がわかりにくいところですね。

細かいロジックはわからないのでデモトレード機能やオススメ度といった指標を頼りに選択することになります。

まとめ

1か月間の運用結果
  • 月間収益 +3,111円
  • 利用料金 3,036円
  • 総収益 +75円

1か月の運用結果はほぼプラマイゼロ、トントンでした。

準備資金が25万円では足りませんでしたね。

おためしで最低金額の25万円を運用するよりは、50万円くらい用意して選べるロボットの幅を増やすべきでした。

ランキング上位の優秀なロボットは25万円だと利用できないものも多かったので。

どうせ運用するのなら40~50万円程度からスタートすることを推奨します。

 

公式Twitterで収益ランキングを発表しているのですが、勝ててる人はちゃんと勝てているんですよね。

今回僕の実践ではうまく行かなかったのが残念・・・

自動売買に興味があるけれど実績はどうなんだろうと悩んでいた方。

本記事が参考になったなら幸いです。

執筆現在はサービス停止中。

2021/5/15以降の再開予定だそうです。

続報あり次第更新します。

★★★登録はこちらから★★★

クオレアFX公式サイト

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA