ブログ運営

レンタルサーバーとの違いは?最速のConoHa VPSでブログ運営

ConoHaにはレンタルサーバーであるConoHa WING(コノハウィング)とVPSであるConoHa VPSとがあります。

「WordPress(ワードプレス)を使ってブログ運用をするのはどっちがいいの?」と疑問に思っているあなたへ。

結論を先にお伝えすると

  • 「これからサーバーを借りたい初心者」「小規模な個人サイト運営者」はConoHa WING
  • 「アクセスが多く収益性も高いブログ」はConoHa VPS

を利用する方が良いですね。

本記事ではサーバー知識が豊富なガッチガチなエンジニアでなくても利用可能なConoHa VPSの魅力をご紹介します。

レンタルサーバーとVPS(バーチャル・プライベート・サーバ)の違い

※画像はカゴヤのサーバー研究室(https://www.kagoya.jp/howto/rentalserver/basic-02/)より引用しています

イメージとしてはこんな感じですね。

VPSのほうが独立していて自由度が高いというのはこの画像からすぐにわかるかと思います。

細かい解説は以下です。

レンタルサーバー

ConoHa WING(レンタルサーバー)では1台の物理サーバーを他の利用者と共有して利用しています。

メモリは共用で作動OSも全員共通、SSDの保存領域のみが自分用として割り当てられての利用となります。

※WINGでもCPUとメモリの一定量が割り当てられるリザーブドというプランもある。

なので他の利用者の利用状況が自分の利用にも影響しやすいです。

また、OSやアプリケーションは自由に設定することはできません。

1つの部屋に他の居住者と一緒に住んでいるような感じだねっ!

VPS(バーチャル・プライベート・サーバ)

VPSは1台の物理サーバー上に複数ある独立した仮想サーバーの1つを自分専用だけが借りて利用することになります。

VPS(バーチャル・プライベート・サーバ)の名の通りですね。

物理的に1台のサーバーを借りることになる専門サーバーよりも安く借りることができるのがメリットです。

保存領域のみを借りているレンタルサーバーよりも自由度は高くなります。

その分サーバーの管理を自分で行わなければならないので上級者向けと言えます。

同じ家の中でそれぞれ違う部屋を借りてる感じだねっ!

ConoHa VPSとは

ConoHa VPSの特徴
  • 執筆現在で18万アカウントを突破している国内で一番利用者が多い
  • 直感的で操作がしやすいコントロールパネルで初心者にも使いやすい
  • 利用できるOS数が一番多い
  • ワードプレスの導入が簡単に行える
  • 初期費用無料

などの特徴があります。

マインクラフト、テラリア、7 Days to Die、Factorioといった人気ゲームのアプリケーションのテンプレが充実しておりゲーマーからの人気も高いですね。

利用できるOS、アプリケーションの、バージョンの詳細はConoHa VPS公式サイトで確認することができます。

料金

初期費用は一切なし!月額料金だけのシンプルな料金体系となっています。

ConoHaでは月の途中から契約した場合は時間あたりの従量課金となるので時期を気にせず契約できるのも人気のポイントです。

お得な支払方法

ConoHaカードというプリペイドカードを使った支払いだと安く使える場合があります。

学生・教職員が対象の学割なら10%OFF、10万円以上のまとめ買いだと5%オフでカードの購入が可能となります。

【学割で10%OFF】ConoHaカードでお得にレンタルサーバーを利用しよう

ConoHa VPSでワードプレスを利用するメリット

レンタルサーバーではなくVPSを利用するメリットは「KUSANAGI」「WEXAL(ウェクサル)® Page Speed Technology」を利用できることです。

この「KUSANAGI」と「WEXAL」をインストールすることによりワードプレスの動作を劇的に高速化することができるようになります。

むしろ使わないのであればVPSを利用する意味は無いと思っています。

KUSANAGIについて

KUSANAGI Powered by Prime Strategy

超高速WordPress仮想マシン「KUSANAGI」とは

超高速WordPress実行環境「KUSANAGI」(以下「KUSANAGI」)は、プライム・ストラテジーが開発・提供する世界最速クラスの仮想マシンイメージです。

ConoHa VSPに標準で用意されている「かんたんKUSANAGIテンプレート」というアプリケーションを使うことによりドメイン名とメールアドレスを入力するだけで、KUSANAGI搭載の超高速WordPressのWebサイトを作成できます。

「KUSANAGI+WordPressかんたん導入ガイド」があるので迷うことは無いでしょう。

また、ConoHa VPSには独自のKUSANAGIマネージャーというコマンド操作なしで操作を簡単に行う機能がついているので操作性も抜群です。

 

欠点としては最大のパフォーマンスを発揮するためには少なくとも4GB以上のプランで利用する必要があるということです。

ConoHa VPSの4GBプランが3,280円なので料金が高くなってしまいます。

2GBプラン以下ではConoHa WINGのほうが速くなるのでVPSでワードプレスを使うメリットがなくなってしまいます。

月額3,280円のサーバー代を払っても採算が取れるサイトを運用していない場合は利用が厳しいですね。

WEXAL(ウェクサル)について

Webシステムのソースコードに一切の改変を加えずに利用ができる高速化エンジンです。

KUSANAGIと組み合わせて使うことで劇的な速度向上を実現できます。

公式サイトで公開しているGoogle PageSpeed Insightsの測定結果が以下です。

モバイルページの表示速度が改善されているのが数字できっちりとわかりますね。

サイトの表示速度は収益に直結する

表示速度がSEOに影響するとGoogleが宣言しているので表示速度の向上は無視できない課題です。

KUSANAGIとWEXALの導入はウェブサイトを運営するのに大きなメリットとなります。

それに、たった1秒表示が遅れるとコンバージョン率が7%下がるというGoogleからのアナウンスもあります。

収益性が高いサイトにとって7%は金額にするとものすごく大きい金額になりますよね?

VPS環境を最大限生かすためには最低でも4Gプラン(月額3,280円)と言われていますが、表示が遅れることによって生じる損失を考えれば十分に利用する価値があるサービスだと言えます。

まとめ

ConoHa VPSはハイスペックで安価であり日本一の利用者数を誇る人気のVPSサービスです。

USANAGI、WEXALを使った超高速ワードプレスサイトを作りたい方はすぐにでも利用することをおすすめします。

表示速度が遅いだけで売り上げが下がってしまうのは非常にもったいない。

申込後はたったの25秒でVPSが構築されます。

かんたんKUSANAGIテンプレートにより初期設定からワードプレスのインストールまで行われるのですぐに利用が可能です。

簡単!爆速!なサイト運用はConoHaVPSでいかがでしょうか。

現在ConoHa VPSでは700円クーポンプレゼントキャンペーンを行っています。

お申し込みは下記リンクからどうぞ。

 

キャンペーンの申し込みはこちら

十分な収益が見込めないサイトやこれからブログをはじめようと思っている初心者の方はConoHa WINGで十分です。

KUSANAGIとWEXALを導入したサイトに比べれば当然劣りますが、ConoHaWINGも十分にハイスペックで高速なサーバーなのでおすすめできます。

【キャンペーン情報あり】徹底解説!ConoHaWINGのおすすめポイント♪ブログ運営において一番初めに行うことが独自ドメイン取得とレンタルサーバー選びです。 色んな業者があってどれにするか迷いますよね? ...