ブログ運営

【収益化編】ブログで稼ぐ!ワードプレスのはじめ方から収益化までを解説

この記事はブログ運用歴2年半の筆者が、ワードプレスを使ったブログの開設から収益化の方法までを解説していくシリーズ。

開設編としてブログを立ち上げるまで、執筆編として記事の書き方をお伝えしました。

本記事の内容は収益化についてとなります!

これまで同様に経験をもとに主観的な意見多めで語っていくので「いいからやり方だけ教えろ!」な方はブラウザバック推奨です。

あくまで自分のやり方を紹介していくスタンスです。

ブロガーのリアルな意見も聞いてみたいという方は是非参考にしていってください。

この記事でわかること

収益化の方法は大きく分けて2種類

ブログの収益化=「広告収入による収益化」の前提でお話しますね。

有料noteや自分の商品を売って収益とする方法については説明しません。

広告収入の種類
  • 成果報酬型
  • クリック報酬型

大きく分けるとこの2種類。

まずはこれらの方法で収益化を目指します。

それぞれ詳しく解説していきますね。

成果報酬型(アフィリエイト)について

ブログに興味を持っている方ならアフィリエイトという言葉もご存知でしょう。

自身のブログで商品やサービスの紹介を行い購入・申込を獲得できたら報酬が支払われます。

1件いくらなど成果に応じて支払われるため成果報酬型と呼ばれています。

特定の商品やサービスについて詳しく紹介できる方にはおすすめです。

アフィリエイトを行う際にはまずどのジャンルを扱うかを決めておきましょう。

どういうジャンルを扱えばいいのかわからないという方へ

興味がある・詳しいジャンルから始めるのが良いです。

本業の知識や経験を活かせるだとか、実際に自分で利用している商品やサービスですね。

専門性というとちょっと大げさになってしまうので「家族や友人に紹介できる程度」くらいという認識でOK。

どれだけ流行っていたり単価が高い案件でも、自分に全く知識がないものであればブログを書き続けるのはしんどいです。

高額報酬を狙うならある経験を活かせて詳しいジャンルを選びましょう。

高額報酬ジャンルの例
  • 美容・エステ・化粧品
  • 金融・投資
  • 転職サイト
  • ネット回線・格安SIM
  • マッチングアプリ・婚活・結婚

個人の経験を活かしやすいかなと思った高額ジャンルを並べてみました。

当然ですが、報酬単価が高い=競合も多いです。

経験を活かせるものをおすすめした理由は、自分なりのアプローチができて競合と差をつけやすいからとなります。

あとは後述するASP(アフィリエイト・サービス・プロパイダ)に登録して実際に色々な案件を眺めながら決めても良いですね!

アフィリエイトをはじめるには

  1. ASP(アフィリエイト・サービス・プロパイダ)
  2. Amazon、楽天などの物販サイトのアフィリエイト

どっちか選ぶというよりはどっちもやることをおすすめします。

収益化の第一歩としておすすめしたいのはA8.netというASP。

理由は登録時に審査がないため初心者でもはじめやすいからです。

まずはA8.netへの登録からスタートしましょう。

A8.netは広告主の数が日本で一番多いASPなので案件を探すのにも最適です。

A8.netの公式ページ

僕の場合はアクセストレードというASPをメインで使っています

収益化におすすめのAPS、物販サイトのリンクをまとめて貼っておきますね。

クリック報酬型について

クリック報酬型といえば代表的なのはGoogleアドセンス。

多くのサイトやアプリで出てくるのでおなじみの広告です。

検索履歴を参照し、閲覧者に最適な広告を自動で表示するやつですね。

クリック報酬型の名の通り自動で表示される広告をクリックされることで報酬が発生します。

利用するためにはGoogleの審査をパスする必要があります。

古い記事ですが僕がアドセンスに合格したときの体験談もあるので参考にどうぞ。

Googleアドセンス審査で行った2つの対策と不要だった対策6つブログやサイト運営ではおなじみのGoogleアドセンス。 知識ゼロからはじめたのですが無事に審査通りました! 対策方...
Googleアドセンス以外にもたくさんのサービスがあります。「クリック報酬型広告 比較」なんかで検索してみてください。

成果報酬型とクリック報酬型どっちがいいの?

僕の場合はメインはアフィリエイトで特定の商品を売りつつ、収益性のない記事にはアドセンス広告を入れるという感じでやっています。

きちんとアフィリエイト報酬を発生させることができれば、アドセンスよりも圧倒的に収益性が高いです。

これだけアフィリエイト報酬が爆裂した月でもアドセンス収入の比率は1%以下でした。

しっかりとアフィリエイトで扱う商品を見極め、セールスライティングを勉強するほうが稼げます。

その他の広告の種類

他には純広告と呼ばれるものもあります。

純広告とは「広告をサイトの〇〇に載せてくれたら1か月△△万円」といったかたちの広告。

電車内の広告スペースにお金を払って載せるのと一緒ですね。

これはPV数が多いサイトで自ら企業に営業をかけて獲得するような方法なのでレベルの高い話となってきます。

雑記スタイルよりも専門性の高い特化ブログなら可能性ありますね。

忘れてはいけない経理ソフト

稼いだら必ずついてくる税金、これは忘れてはいけません。

収支管理をエクセルとかの表でやっている方もいるようですが、無料で使えるやよいの白色申告オンラインを使うのが圧倒的におすすめです。

帳簿記入だけでなく確定申告書もほぼ自動で出来上がります。

税金関係が苦手な方には、初年度4,400円を払えば電話・メール・チャットサポートを受けられる有料プランもあるので安心です。

具体的な使い方は以下の記事にまとめてあります。

【やよいシリーズ】ASP・Googleアドセンスなどの帳簿の付け方メモ慣れない帳簿記入であたふたしないよう、アフィリエイト収入が発生した時の帳簿の付け方をまとめます。 僕が使っている会計ソフトはおなじ...
白色申告と青色申告の違いは?

税務署に開業届を出している(=個人事業主)は青色申告が使えます。副業の方は白色申告になります。

ちなみに僕は開業届出してるので青色申告のほうを使っています

まとめ

収益化の方法

まずはアフィリエイトで扱う商品を選ぶ(迷う場合は審査不要のA8.netで案件を検索して参考にする)。

その後はしっかりと10記事くらい書いてサイトのデザインも整えましょう。

ある程度見栄えが良くなったところで審査を受けていくというのが収益化の流れとなります。

これだけやれば収益化は問題なし!

ゼロから立ち上げたサイトであれば売上が伸びるのに最低でも半年はかかるでしょう。

あとは実際に地道に続けて収益を伸ばすために試行錯誤していってください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA